Ultex Jazz III(JP)のBLACK(黒)を購入したので、OXBLOOD(赤)と弾き比べてみた。

2017年11月13日


この記事の所要時間: 358

 

こんにちは、ギター弾きの前田です。今回、Primetone 518JP John Petrucci Signature Guitar picks Ultex Jazz IIIのOXBLOOD(赤)しか持っていなかったので、この度、BLACK(黒)を通販で購入してみました。

やはり、手に持った感触などは実際に持ってみないとわからないので、気になったピックは、どんどん手にとって試していきます。

ちなみに¥1,016円(税込)でした。安い。

amazonで注文したのですが、販売・配送が有限会社アンミリテッドだったので、いつものamazonの箱ではなく封筒で届きました。

最初、何の手紙だろうと思って封筒を手に取ったので、中を見るまでピックだとは思いませんでしたよ(笑)

【有限会社アンミリテッド】http://www.unlimimusic.com

 

 

弾き比べ

 

早速、赤と黒を比べてみました。まずは、大きさから。どこかのサイトで、製造過程で人の手が加えられているので、大きさがほん〜のちょっと違うみたいな記事を読んだのですが、私のを比べる限りは同じに見えます。

 

 

厚さ1.38mm。右が黒で、左が赤です。

 

 

大きく違う点は触り心地です。微妙な違いではありますが、若干、黒の方がザラザラして、赤はツルツルしてます。

実際にピックを見ないで触って、赤か黒、どっちのピックか当てる実験をしてみましたが、5回試して、5回とも当てる事が出来ました!!

何の自慢にもなりませんが、百発百中です😎

 

 

では、弾き比べてみましょう。

 

 

う〜む、個人的には黒の方が好みかもしれません。

多分、赤も黒も硬さは同じだと思うんですが、弾き心地的には黒の方が硬質感があって、弦に対してザクザクいく感じがあります。赤の方がスルッと滑る感じです。かなり、微妙な違いではあります。あくまで、私の感覚です。

音は超感上、違いが私には分かりませんでしたが、黒の方が弾き心地が個人的に良かったので、音も黒の方が良いんじゃないかという錯覚には陥りました。この感覚、わかる人にはわかってもらえると思います。

 

 

あっ、まだ違う点がありました。赤は黒と違って色が透けています。見た目的には透けてる方が好きです。

 

 

まとめ

 

中々、自分のお気に入りを探し出すのって難しいですよね。今までは、FERNANDESのP-100NA NYLON PICKSだけを使っていたのですが、NYLON PICKSを使いつつ、Ultex Jazz IIIの黒もしばらく使ってみようかなと思っています。

 

 

では、また!!

 

クリエーターをサポート

 

この記事は投げ銭記事です。継続的に文章を書き続ける為には、文章を書き続ける為の時間的余裕、経済的な余裕が必要になります。もし、今後の私の活動を応援してくださる物好きな方、この記事を面白いと感じてくださった方は、「モナゲする」より投げ銭(モナコイン)をよろしく御願いいたします。

(monageの詳細に関しては、下記リンク先にて記してあります。)

 

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

グルメ食べ歩きのブログもやっています。

http://maeda-gourmet.jp

同じくバンドマンが投資する株と仮想通貨 億万長者への道というブログもやっています。こちらも是非、ご覧下さい!!

http://made-guitar.jp

ピック, 機材

Posted by maeda