口座開設・入金ボーナス多数あり!!
口座開設ボーナス20,000円!!

XMTradingで、ボーナスを活用してトルコリラを運用しよう!!

2019年7月17日

この記事の所要時間: 444

トルコの国旗

 

『XMTradingでトルコリラを活用する方法!!』

皆さん、こんにちは。
FXパフュプリムソルジャーの前田さんです。

トルコリラのトレードをしている方は、海外FX業者の中でトルコリラを取り扱っている業者が中々ないなぁと感じた事はありませんか?

特にトルコリラ円を扱っている海外FX業者はほとんどありません。
しかし、iFOREXはトルコリラ円の取り扱いがあるので、海外FX業者でトレードしたい方は、口座開設をしておくといいでしょう!!

 

 

今回は、トルコリラ円ではなくドルトルコリラ、ユーロトルコリラをトレードする際に、オススメの海外FX業者をご紹介したいと思います。

その海外FX業者とは『XMTrading(エックスエムトレーディング)』です。

ドルトルコリラとユーロトルコリラを取り扱っています。

 

 

 XMTradingのスワップポイント

 

XMTradingのスワップ金利に関しては、公式サイトでリアルタイムに確認できるツールがあります。

FX計算ツール

2019年5月16日時点のスワップ金利

ドルトルコリラの通貨ペアで1ロット辺り、1日6,090.95円(売り)
ユーロトルコリラの通貨ペアで1ロット辺り、1日8,235.80円(売り)

こうしてみるとユーロトルコリラが大変お得に見えます。

しかし、実は言うとEUR/TRYは必要証拠金の額もその分大きくなってくるので、投入資金当たりの利子率は、他の通貨とあまり変わらなくなってきます。

XMTradingでスワップポイント狙いで運用するにしても、USD/TRYもEUR/TRYもあまり変わりません。

 

トルコリラ円とユーロトルコリラの比較

 

さて、トルコリラ円ですが、2019年5月16日時点で1トルコリラは日本円で18円くらいです。
1万トルコリラは、約18万円です。

この18万円にたいして日本のFX業者は、スワップ金利が高いところで120円のスワップ金利をつけています。
(もちろん国内のFX業者によって変ります)

ユーロトルコリラを見ていきましょう。

2019年5月16日時点で、1ユーロは123円くらいです。

18円のトルコリラで、123円のユーロを買うには約6トルコリラ必要な計算になります。

倍率で考えると、トルコリラ円に比べてユーロトルコリラは、約6倍の資金が必要という事が分かります。

XMTradingにて、日本のFX業者のトルコリラ円よりお得になるには、1万ユーロトルコリラのスワップ金利が120円の6倍以上つけば、海外FX業者のXMTradingの方がお得にスワップが受け取れるという事になります。

ユーロトルコリラは、XMTradingで1万通貨あたりのスワップ金利が1日824円(売り)。

国内FX業者のトルコリラ円は、120円×6=720円

海外FX業者のユーロトルコリラの方が、824円-720円=104円お得です。

国内FX業者より6倍のスワップ金利が必要と考えると全く届きません。
通貨価値が6倍の開きがあるので仕方ありません。

 

 

XMTradingの2つのメリット

 

ガッツポーズを取る女性

 

しかしながら、一概に国内>XMと結論付けることはできません。
XMTradingには2つのメリットがあります。

このメリットを当てはめていくとXM>国内となるのです。

XMTradingには口座開設ボーナス3000円分、入金ボーナス5000ドル(50万円分)の2つのボーナスがあります。

この2つのボーナスは、いずれも証拠金として利用する事ができ、トレードにとても役立つのです。

口座開設ボーナスは3000円分の証拠金としてトレードに使えます。

入金ボーナスは、口座開設後55000円分(500ドル)のボーナスを受け取るまで、入金額100%の証拠金が貰えます。

55000円入金すると11万円の証拠金になるわけです。
※1ドル110円で計算

もう、お気付きですよね。
そうです。

この証拠金を利用して、国内FX業者よりも効率的にスワップ金利を受け取ろうというわけです。

また、XMTradingはゼロカットシステムにより追証がない為、日本の業者と違って急な為替変動が起きてもリスクにさらされる資金が口座内に限られるので、大きくポジションを取っても借金を背負う心配がありません。

トルコリラの様な為替変動が激しい通貨で。資産運用をされる場合は追証のないXMTradingでトレードする事をオススメします。

XMTrading口座開設時の注意事項ですが、口座のタイプが3種類あります。

  • スプレッドが極端に狭い「Zero口座」
  • ノーマルな「スタンダード口座」
  • 少額取引が可能な「マイクロ口座」

Zero口座のみボーナス対象外の口座となっているので、ご注意ください。

皆さんのご武運を祈ります。