入金ボーナスMAX50万円!!
口座開設ボーナス20,000円!!

FXで安定して利益を出している人必見。海外FX業者GEMFOREXは法人口座開設!!

この記事の所要時間: 437

税金

 

『海外FXで安定して利益を出している方は、節税の為に法人化しよう!!』

皆さん、こんにちは。
パフュプリムFXソルジャーの前田さんです。

FXで安定的に利益を出していると、税金は避けて通れなくなります。

今回は、法人化を視野に入れていこうというお話です。

 

海外FXの税金は累進課税

 

海外FXの税率は累進課税なので、具体的な適用される税率は以下の通りです。

収益が大きくなればなるほど適用される税率が上がっていくため、海外FXの税金で1番辛いポイントである事は間違いないでしょう。

 

年間利益額 税率 税率の内訳 控除額
195万以下 15% 所得税5%+住民税10% 0円
195万超~330万以下 20% 所得税10%+住民税10% 97,500円
330万超~695万以下 30% 所得税20%+住民税10% 427,500円
695万超~900万以下 33% 所得税23%+住民税10% 636,000円
900万超~1,800万以下 43% 所得税33%+住民税10% 1,536,000円
1,800万超~4,000万以下 50% 所得税40%+住民税10% 2,796,000円
4,000万超 55% 所得税45%+住民税10% 4,796,000円

 

なんと最大で55%もの税金を課せられてしまうのです。

1億円稼いだら、5500万円も税金で払う事になるわけです。

 

国内FXと海外FXの税制度の違い

 

では、国内FXと海外FXでは税制度がどのように違うのか比較してみましょう。

 

比較項目 海外FX 国内FX
納税の義務 あり あり
確定申告が必要な所得額 給与所得者:年間20万円以上
非給与所得者:年間38万円以上
給与所得者:年間20万円以上
非給与所得者:年間38万円以上
所得区分 雑所得 雑所得
税制度 総合課税 申告分離課税
税率 累進課税 一律20.315%
経費申告 可能 可能
損益通算 総合課税の雑所得同士ならOK 申告分離課税の雑所得同士ならOK
損失繰越(損失控除) 不可 3年間OK

 

海外FXは総合課税で損失繰越が不可というのが厳しいポイントです。

そして税率が大きく異なってくる点です。

しかし、何も海外FXが一方的に不利という訳ではなく、課税所得額が420万円以下だと海外FXの方が税金が安くなり、課税所得額が420万円以上になると国内FXの方が税金が安くなります。

そのため、考えようによっては、420万に達するまでは海外FXでトレードして、その金額を超えてきたら国内FXでトレードするという方法もあります。

 

法人化して節税する

 

資本金1億円以下の法人だった場合、下記の様にかなり税率が安くなります。

 

課税所得金額 税率
800万円(/年)以下の所得 税率15%
800万円(/年)以上の所得 税率25.5%

 

また、個人口座の損失繰り越しは最長でも3年だったのが、法人口座だと最長9年まで延ばすことが可能です。

他にも経費で計上できるものが増えるなどメリットがあるわけですね。

 

海外FX業者GEMFOREX(ゲムフォレックス)は法人口座を開設可能

 

GEMFOREXが選ばれる理由

 

仮に法人化するとします。

そうすると、次に法人口座が開設可能な海外FX業者を探さなければなりません。

海外FX業者大手のXMTradingは、法人口座は開設ができません。

そこで、オススメするのが法人口座を開設可能な海外FX業者GEMFOREX(ゲムフォレックス)です。

 

レバレッジ倍率 最大1,000倍
スプレッド(平均) 1.2pips/ドル円、1.2pips/ユーロ円
※オールインワン口座、変動スプレッドの為変動あり
取扱通貨 33通貨ペア+CFD銘柄12種
1LOTの単位 10万通貨
※オールインワン口座
両建て 可能
追証 なし
ロスカット 20%
約定力
入出金手数料 入金手数料無料
日本語サポート あり
モバイルアプリ MT4

 

嬉しい事に個人口座と同様に、入金ボーナスや口座開設ボーナスする事が適用できます。

私も利用している海外FX業者で、とにかくis6comと同じくボーナスが多いので有利にトレードできます。

法人口座を開設するなら、GEMFOREXは必須の海外FX業者だと思います。

口座開設は、下記リンクの公式サイトからどうぞ!!

 

 

GEMFOREX, 海外FX

Posted by maeda