GEMFOREX 史上初、唯一の8階級制覇世界チャンピオンであるマニーパッキャオをブランドアドバイザーに迎え、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)より金融ライセンス(FSP564306)を取得し、豪華なボーナスでも知られる海外FX業者GEMFOREX(ゲムフォレックス)。最新のキャンペーン情報は下記公式サイトよりチェックして下さい!!

【G11】ZOOM最高峰のマルチエフェクターが登場!!

2020年5月24日

この記事を読むのにかかる時間: 2

zoomG11

 

G5nの3倍以上の圧倒的なパワーを持つプロセッサー部と、桁違いのリアリティをもたらすIRローダーを搭載した、5インチ・タッチスクリーンによる抜群の操作も魅力究極マルチZOOM G11が発売されています。

メーカー希望小売価格、90,000円(税抜)。
市場想定売価、72,000円(税抜)となっています。

以前、ZOOMのマルチエフェクターを使っていたので気になります。

 

 

Twitterでの評判も上々の様ですね。

 

 

 

ZOOM G11のレイアウト

 

全体のレイアウトから見てみましょう。

デザイン性も上がって高級感も醸し出しており美しいです。

左上を見ると5インチフルカラータッチスクリーンが搭載されています。

複雑な操作は必要なくスマホをいじるかの如く操作できます。

「こういうの直感的な操作ができるマルチエフェクターを求めていた!」というギタリストのニーズに答えてくれています。

上部に並んでいるノブは、アンプセクションです。

ここにもディスプレイがあり、アンプ名が表示されているのが分かりますね。

ディスプレイがあると、アンプシミュレーターを初めて使う方でも直感的に音作りを楽しむことができるのが良いですね。

ノブは左からGain、Bass、Middle、Treble、Presence、Volumeコントロールが並んでいます。

本体中央には5つのフットスイッチを搭載されており、各フットスイッチにはディスプレイと各4つのノブが付いています。

さらに手前側には6つのフットスイッチが搭載されていて、メモリ、バンクの選択やチューナー、ルーパー等の操作をする事ができます。

右端にあるのは、エクスプレッションペダルです。

ちなみに背面はこのようになっています。

サウンドハウスで購入する

4イン/4アウトのUSBオーディオ・インターフェース機能、4ケーブルメソッド対応、外部エフェクトを接続できる2系統のセンド/リターン端子、外部機器と連携できるMIDI IN/OUT端子、音楽プレイヤーなどの接続に便利なステレオAUXインプット端子などが搭載されています。

 

ZOOM G11の内蔵音色

 

アンプモデル数:22
キャビネットモデル数:22
エフェクト数:135エフェクト
最大9エフェクト+1アンプモデルを同時使用可能

 

16種類の定番アンプモデルに加え、ZOOMオリジナルの新開発のアンプモデル6種類を搭載。

実在する名機のサウンドを丹念に解析しそれらを組み合わせた、実用性の高い理想的なアンプサウンドを提供します。

新開発のアルゴリズムによる、2種類のディストーション、3種類のモジュレーションも内蔵し、新次元のクリエイティブなギターサウンドを創り出します。

zoom.jpより引用

 

ZOOMのオリジナル音色にも期待が高まりますね。

 

iOSアプリで無線によるサウンドメイク可能

 

別売のZOOM専用Bluetooth(BTA-1)アダプタを使えば、iOSアプリで無線によるサウンドメイクが可能となっています。

しかし、このご時世いに何故ゆえBluetoothアダプタが外付けになっているのでしょうか??

わざわざ、別売のZOOM専用Bluetooth(BTA-1)アダプタを購入しないといけないのは、ちょっと残念ではあります。

サウンドハウスでお値段を見たところ、¥3,608円(税込)と少しお高いのも気になりますが、仕方ありません。

iOSアプリで無線によるサウンドメイクを行いたい方は、購入しましょう。

 

サウンドハウスで購入する

 

 

created by Rinker
ZOOM(ズーム)
¥3,644 (2020/09/19 18:49:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

まとめ

 

G11はライブからレコーディングまで、がっつり使えるマルチエフェクターだと思うので、是非試してみて下さい。

現在、入手しづらいUSBオーディオインターフェイス機能も完備されており、 これからDTMを始めるという方にも良さそうです。

ラインの音でも手軽に良い音を作る事が可能です。

BOSS GT-1000と比べるとラインのサウンドは圧勝だと思いますし、KemperやHelixは高価すぎて買えないという方は、G11を試す価値は十分にあるでしょう。

 

 

 

関連記事

 

Ibanez(アイバニーズ)から新しくスティーブ・ヴァイモデルであるPIA3761-SLWが発売!!

Henriksen ( ヘンリクセン ) のギターアンプThe Bluは、コンパクトながら素晴らしい音!!

Kemperのフロアタイプは素晴らしい!!

STEINBERG ( スタインバーグ ) 、UR22mkII オーディオインターフェイス 24bit/192kHzの機能とは!?

【BJF-S66】One Controlから、初のギターアンプが登場。軽くて音も良い!!