House of Marley(ハウスオブマーリー) 、NO BOUNDS SPORTは、ワイヤレススピーカーでBluetooth対応。防塵防水で頑丈で軽い。機能盛りだくさん!!


この記事の所要時間: 342

 

皆さん、こんにちは。音楽大好きブロガーの前田さんです。

今回は、House of Marley(ハウスオブマーリー) から販売されている「NO BOUNDS SPORT」というスピーカーの登場です。

House of Marley(ハウスオブマーリー) ですが、あの“レゲエの神様”ボブ・マーリーをリスペクトしたブランドです。

その製品ラインナップは豊富で、Bluetoothスピーカー8種類、ヘッドホン4種類、イヤホン7種類、さらにはアナログプレーヤーまで揃えています。

どれも魅力的な製品ですが、今回はその中でも特に注目度の高いBluetoothスピーカー「NO BOUNDS SPORT」を紹介していきます。

 

 

 

NO BOUNDS SPORTの機能

 

 

この何ともオシャレだけど水筒みたいなルックスのスピーカーですが、ワイヤレススピーカーで、 Bluetoothに対応しています。

スピーカーの頭の部分が、回転式のボリュームコントロールとなっており、音量の調整が可能です。他にも素晴らしい機能が盛りだくさんです。

  • 軽量かつ耐久性が高く、水にも浮く。
  • IP67相当の防塵防水仕様。
  • 連続再生時間は、最大約12時間。
  • 360度サウンドなので、どの角度からでも音楽を楽しめる。
  • デュアルスピーカーペアリングで、2台のスピーカーを繋いでステレオ再生が可能。
  • 内蔵マイク付きで、通話やSiriでの会話が可能。
  • 付属のカラビナを使うと手軽にスピーカーを持ち運べる。
  • 底蓋は回転式のコルクとなっており、外して充電ケーブルを収納する事が可能。
  • ベースに使用したコルクはエコロジカルで軽量、耐久性・抗菌性に優れ、水分を通さず、摩耗や振動を防ぎ水にも浮く。
  • その他の素材も環境に配慮しているアースフレンドリーな素材を使用。

個人的に嬉しい点は、防塵防水仕様なのと、耐久性が高い事でしょうか。なにぶんヘビーユーザーなので、壊れやすいのは困るんですよね。

あと、小さくて軽いし運びやすいし。デザインもカッコいいと思います。色はブルーとグレイ、ブラックがあります。

 

 

付属のカラビナを使うと、写真のように手軽にスピーカーを持ち運ぶ事ができます。カバンや壁なんかに掛けられますね。

 

 

底蓋は回転式のコルクとなっていて、外す事ができます。そこに、充電ケーブルの収納が可能なんですね。これは便利です。かゆいところに手が届いています。

 

 

USBケーブルを取り付けて充電します。もちろん、充電しながら音楽を再生する事も可能です。

音を聴いた感想ですが、透明感がありナチュラル、そして聴きごたえがあります。一つ一つの音が明瞭に、立体感を持って聴こえてきます。

自然に優しく、音も素晴らしいです。また、ワイヤレスで手軽に音楽を聴けるBluetooth製品の人気も年々高まっています。この機会に是非お試しください!!

アマゾンの商品リンクはこちら→House of Marley(ハウスオブマーリー) NO BOUNDS SPORT ワイヤレススピーカー Bluetooth対応 軽量 高耐久性 IP67 防塵防水仕様 水に浮くコルク使用 2台スピーカー使用でステレオ再生可能 ブルー 【国内正規品/メーカー保証1年】EM NO BOUNDS SPORT BL

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

グルメ食べ歩きのブログもやっています。

http://maeda-gourmet.jp

同じくバンドマンが投資する株と仮想通貨 億万長者への道というブログもやっています。こちらも是非、ご覧下さい!!

http://made-guitar.jp