GEMFOREX 史上初、唯一の8階級制覇世界チャンピオンであるマニーパッキャオをブランドアドバイザーに迎え、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)より金融ライセンス(FSP564306)を取得し、豪華なボーナスでも知られる海外FX業者GEMFOREX(ゲムフォレックス)。最新のキャンペーン情報は下記公式サイトよりチェックして下さい!!

【これで解決】MT4の遅延対策を解説!!

この記事を読むのにかかる時間: < 1
MT4
筆者はXMのmac用のMT4を使用しています

 

MT4を利用していて、動作が遅いと感じた時はありませんか!?今回の記事では、MT4の動作が遅い時の対処法をご紹介します。

普段、普通にMT4を利用している分には、特別に遅いと感じる事はないと思いますが、インジゲーターをたくさんダウンロードして使用していたりと複数の動作が重なると重たくなってしまうケースがあります。

FX取引の際にチャートが固まったりしたら、命取りになりかねませんし、何より操作していてストレスが溜まってしまいます。

そんな事にならないように事前にしっかりと対応策を確認しておきましょう!!

 

 

 

メモリー不足が要因でMT4が重たくなっている

 

これはMT4に限った話ではありませんが、PCのメモリーが不足すると動作が遅くなる事があります。恐らく、皆さんも経験した事があるのではないでしょうか??

解決策としては、MT4の中にある不要な機能を削除したり、もしくはもっとメモリーの容量があるパソコンを買うという事が挙げられますが、その場合は結構なお金がかかってしまいます。なので、不要な機能やパソコン内の不要なデータを消しましょう。

ネットで検索すれば、パソコンの動作の動作遅延を解消する方法を紹介している記事がたくさんあるので、参考にしてみるといいでしょう。

参考記事⇨【パソコンが重い】動作が遅い原因はコレ!PCを軽くする解消法・対処法ベスト10(最新版)

 

不要なインジゲーターを削除する

 

MT4でメモリーを使用するのが何と言ってもインジゲーターでしょう。インジケーターとは、一般に「標示するもの」という意味です。

MT4のチャートは更新されるとインジゲーターも同じく更新されます。その時に、表示されているインジゲーターの数が多いと更新しないといけない数も多くなります。その結果、動作遅延が発生してしまうというわけです。

可能な限り使用しないインジゲーターは消去しましょう。

チャート画面で右クリック→「表示中のインジケーター」→消したいインジケーターを選択して削除すると消すことができます!

 

不要なチャート画面を消す

 

MT4

 

インジゲーターと同じく、チャート画面も何枚も表示させていると、それだけ更新をしないといけないので動作が重たくなる要因となります。

通常は、チャート画面を3〜4枚開いた程度では、遅くなるという事はありませんが、インジゲーターとチャート画面をたくさん表示させるなど、いくつかの要因が重なってくると遅くなる可能性があるので、不要なチャート画面は消しておきましょう。

 

ヒストリーバーとチャートバーの数を減らす

 

ヒストリーバーとチャートバーの数

 

ヒストリーバー

 

ヒストリーバーとチャートバーの数を減らす事でもMT4を軽くする事が可能です。チャート上部のメニューから「ツール」→「オプション」→「チャート」で確認する事ができます。

ヒストリーの最大バー数とは、MT4のヒストリーデータに保存されるローソク足(PCに保存される過去データの本数)の最大本数です。

各通貨ペア・各時間足ごとに、この本数を上限として過去データがPCに保存され、この本数を超えた分のデータに関しては、チャートを閉じたりMT4を終了時に、PCから削除されます。

「自分がどれだけの過去データをPCに保存しておきたいか?」で、この値を決めるのですが、数が少なければその分だけMT4は軽くなります。

 

チャートバー

 

チャートの最大バー数とは、チャートを開いた時に表示されるローソク足の本数です。

この数を大きくするとより過去までさかのぼってチャートを見れるのですが、チャート切替えに時間がかかったり、インジケーターの動作が鈍くなる要因になります。

「普段のトレードでどれだけ過去までさかのぼってチャートを見るか?」で、この値を決めましょう。

ヒストリーバーもチャートバーも2000くらいで、FX取引をする分には問題ないと思いますが、お好みでかつ出来るだけ少ない値に設定すると良いでしょう。

ちなみに、両方とも設定変更する場合には、MT4を再起動する必要があります。

 

音声機能とニュース機能を無効に設定する

 

音声機能

 

MT4には音声設定があります。「相場をずっと見れない。気づいたらレートが到達していた…」「指定したレートや時間になったら通知が欲しい」こういった要望を叶える為の機能です。また、エントリーや決済した時に音が鳴ったりするのも機能の一つですね。

こちらもMT4の動作において、メモリーを使用するので、音声機能が不要な場合は無効に設定しておくべきでしょう。

チャート上部の「ツール」→「オプション」→「音声設定」から「有効にする」のチェックを外すと音声機能を無効にする事ができます。

 

ニュース機能

 

MT4には、外為ニュースを教えてくれるニュース機能が内蔵されています。こちらも不要な場合は無効にしましょう。

実はMT4のニュース機能には一つ難点があり、ニュースが全て英語という点です。その為、英語が苦手な方には役に立ちません(汗)

「ツール」→「オプション」→「サーバー」で「ニュースを有効にする」のチェックを外せば無効にできます。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。FX取引の最中にMT4が遅延したり固まってしまうと痛い目に合う可能性があるので、事前にMT4の中から不要な機能を消していき、遅延対策をしておきましょう。

備えあれば憂いなしというやつです。

では、また!!