GEMFOREX 史上初、唯一の8階級制覇世界チャンピオンであるマニーパッキャオをブランドアドバイザーに迎え、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)より金融ライセンス(FSP564306)を取得し、豪華なボーナスでも知られる海外FX業者GEMFOREX(ゲムフォレックス)。最新のキャンペーン情報は下記公式サイトよりチェックして下さい!!

is6comの出金遅延や拒否の報告が相次いでいる

この記事を読むのにかかる時間: < 1

is6com

 

ここ最近、is6comの評判がよろしくないようです。主に下記3つが取り上げられる事が多いです。

  • 出金申請をして着金するまでの時間が遅い。
  • そもそも出金できないという声も多い。
  • ログインできないケースもある様子。

豪華なボーナスで有名な海外FX業者ですが、出金申請をして着金するまでのスピードがかなり遅いというのです。

1年前に私もis6comから出金申請をした事がありますが、その時は数日で口座に着金しました。しかし、現在(2020年6月)は口座に着金するまでに7日から最長2ヶ月もかかったという口コミもあるほどです。

個人的には初めて利用した海外FX業者がis6comで、思い入れがあるので頑張って欲しいところであります。

 

 

 

私の友人はis6comから出金申請をして着金するまでに3週間近くかかっており、シビレを切らして「もうis6comには入金しない」と嘆いていました。

is6comで一体何が起きているのでしょうか。

 

 

情報が錯綜

 

ツイッター上では、is6comの出資会社である合同会社エンドウが倒産し、代わりに株式会社IASが事業引き継ぎというような話もあります。

 

 

しかし、5月27日にエンドウから着金したので倒産はしていないのではないかというツイートもあり、情報が錯綜しています。

 

 

出金拒否や口座凍結をされたという情報もあり

 

出金拒否や口座凍結をされたというツイートも散見されます。

 

 

もしかしたら出金拒否ではなく遅延しているという可能性もあるのかもしれませんが、何にせよトレーダーは不安になります。

信用不安が起きると、利用するトレーダーも激減してしまうので、is6comには是非とも改善してほしいものです。

海外FX業者を選ぶ際に最も大事な部分は、信頼性・安全性が高いかどうかという点でしょう。 is6comは「金融ライセンスを保有していない」「顧客の資産管理状況が不透明」など懸念点があります。

もちろん、悪い点ばかりではなく、ボーナスがお得という部分もあります。

とは言っても、豪華なボーナスで言えば他にGEMFOREXがあり、出金も問題ないので、現状はあえてis6comを利用する必要はないかもしれません。

ちなみに海外FX業者で一番安心できるのは、長年の実績に裏打ちされたXMでしょう。

is6comの出金問題に関しては、今後も追っていこうと思います。一時的なものなのか、今後も出金遅延などは続くのか。

 

 

is6com, 海外FX

Posted by maeda