口座開設・入金ボーナス多数あり!!
口座開設ボーナス20,000円!!

【相場予想】2019年4月22〜26日、ドル円(USD/JPY)のレジスタンスラインとサポートライン

この記事の所要時間: 656

相場が上がるのか下がるのか

 

『今回は、2019年4月22日~4月26日のドル円の予想をしていきます。』

皆さん、こんにちは。
FXパフュプリムソルジャーの前田さんです。

私なりにレジスタンスとサポートラインを分析して、「ここだ!!」という前田さんの独り言になります。

投資は自己責任なので、外れても責任は取れません(´・ω・`)

では、いってみましょう!!

 

先週のドル円振り返り

 

ドル円のチャート画面

 

では、先週のドル円相場を振り返ってみましょう。

見事なまでのレンジ相場です。
1週間通して、111.75円から112.15円と値幅が40銭程度しかありません。

 

 

前回記事で、112円を明確に突破し上昇していくと予想しましたが、見事に外してしまいました。

ここまで、動かない月が今までありましたでしょうか??

しかし、実はXMTradingでデイトレードをしまして、ドル円と豪ドルで6930円の収益をあげる事ができました。

全てロングポジションでエントリーし、4戦全勝だったのでまずまずかなと。

 

指標スケジュールを把握するなら、FOREX NOTE 2019 / 為替手帳がオススメ

 

上記内容からも分かる通り、経済指標の結果で大きくチャートが動く為、チェックは欠かせません。

そんな時、指標スケジュールを把握する上で、とても便利な手帳があります。
それが、FOREX NOTE 2019 / 為替手帳 (黒)です。

まず、下記内容が網羅されているので、ページをペラペラめくるだけで、どこでもすぐにチェックできます。

 

  • 月間・週間カレンダー
  • 主要国の経済指標、基礎データ
  • 主要国の政策金利一覧
  • 主要通貨の週間4本値
  • 為替年表など
  • 格付けの見方
  • ローソク足の見方
  • 玉帖・場帖 etc…

 

当日の行事予定を確認して、メモ欄には当日のトレード戦略を書き込むもよし。
トレード結果や反省点を記入できるので1週間の振り返りに使うもよし。
もちろん株取引にだって使えますよ。

とても便利な手帳なので、FXソルジャーなも持っておきたいアイテムの一つでしょう。

 

Amazonの商品ページはこちら⇨FOREX NOTE 2019 / 為替手帳 (黒)

 

Audible(オーディブル)で気分転換しよう

 

また、私がもう一つオススメしたいアイテムがあります。

それが「Audible(オーディブル)」です。

Audibleは、Amazonに買収されたオーディオブックの会社です。
耳で聴いて感じてリラックスしましょう。

相場でアツくなった時こそ、冷静さが必要になります。
気分転換の方法は人それぞれですが、最初の一ヶ月間は無料となので、試しにAudibleを利用してみましょう。

申し込みはこちらから⇨Audible

 

関連記事⇨トルコリラ円で我を見失った私は、Audible(オーディブル)で冷静さを取り戻した話

 

4月22〜26日、アメリカ指標発表スケジュール

 

ノートPCをもつ女性

 

4月22〜29日のアメリカ指標発表において、主だった指標発表だけを抜粋します。

 

【4月22日(月)】

 

  • 23:00 (米) 3月 中古住宅販売件数 [年率換算件数]
  • 23:00 (米) 3月 中古住宅販売件数 [前月比]

 

【4月23日(火)】

 

  • 22:00 (米) 2月 住宅価格指数 [前月比]
  • 23:00 (米) 4月 リッチモンド連銀製造業指数
  • 23:00 (米) 3月 新築住宅販売件数 [年率換算件数] 
  • 23:00 (米) 3月 新築住宅販売件数 [前月比] 

 

【4月24日(水)】

 

  • 20:00 (米) MBA住宅ローン申請指数 [前週比]

 

【4月25日(木)】

 

  • 21:30 (米) 3月 耐久財受注 [前月比]
  • 21:30 (米) 3月 耐久財受注・輸送用機器除く [前月比]
  • 21:30 (米) 前週分 新規失業保険申請件数
  • 21:30 (米) 前週分 失業保険継続受給者数

 

【4月26日(金)】

 

  • 21:30 (米) 1-3月期 四半期実質国内総生産(GDP、速報値) [前期比年率]
  • 21:30 (米) 1-3月期 四半期GDP個人消費・速報値 [前期比]
  • 21:30 (米) 1-3月期 四半期コアPCE・速報値 [前期比] 
  • 23:00 (米) 4月 ミシガン大学消費者態度指数・確報値

 

金曜日の四半期実質国内総生産(GDP、速報値) [前期比年率]が、星5つレベルで重要となります。

この指標は、米国内で新たに生産された財やサービスの付加価値を合計した名目GDPから、物価変動の影響を除いたものになります。

個人消費、設備投資、住宅投資、在庫投資、政府支出、純輸出(輸出から輸入を引いたもの)で構成されており、国内全体の生産活動を把握することができる為、とても注目度が高いです。

 

2019年4月22〜26日、ドル円の戦略を考察

 

GWの10連休前ということで、1月3日のフラッシュクラッシュの再来を警戒して、買いポジションを減らす動きが出てくるかと思いますが、最終的には方向感に乏しい展開になると予想しています。

現状、好材料に欠き、米ドルほか主要通貨は軒並み動意薄で頭重い展開となっています。
大きくリスクをとる地合いでもないため、引き続きレンジ相場が続きそうです。
ここは、ポジションを取らずに静観していいのではないかと思います。

 

ドル円のレジスタンスとサポートライン

 

では、ドル円のレジスタンラインを見ていきましょう。

レジスタンスライン①は、もうご説明不要でしょう。
そう、112.00円です。

この攻防がずっと続いていますが、明確に上抜けて行けば、レジスタンライン②の113.94円付近まで突き抜ける可能性があります。

 

サポートラインのドル円チャート

 

続いてサポートライン①ですが、110.180円です。

レンジ相場ではありますが、アップトレンドの中のレンジなので、ここまでドル円が下げてくれば、十分にサポートとして機能すると思います。

もし、ここまで下がれば私はロングでエントリーします。

続いてサポートライン②は、108.00円です。
現状、底堅い展開が続いているので、ここまで下げる事はないと予想しています。

時間外の米長期金利も前営業日比で上昇しており、こちらもレートの底堅さに寄与しています。

海外FXで勝負してみたいという方は、下記FX業者をオススメします。
口座開設、入金ボーナスなどのキャンペーンを随時行っているので、トレードに役立てて下さい!!

XMTradingはこちら
is6comはこちら
GEMFOREXはこちら

 

ドル円ニュース記事まとめ

 

私が今までアップしたドル円の記事をまとめています。
是非、ご覧ください。

まとめ記事⇨【随時更新】2019年、ドル円(USD/JPY)のニュース記事まとめ【FX・為替】
 

予想, 海外FX

Posted by maeda