口座開設・入金ボーナス多数あり!!
口座開設ボーナス20,000円!!

【神の音楽】アルファ波を出して、FXで勝てるようになろう!!

この記事の所要時間: 715

ピアノと落ち着いている男の子

 

『音楽で精神統一しましょう。』

皆さん、こんにちは。
FXパフュプリムソルジャーの前田さんです。

先ほど、たまたまYouTubeで下記の動画を発見しました。

 


聴くと、なぜか毎回FXで勝てる、神のミュージック

 

では、再生して聴いてみましょう。

・・・・♪

いかがですか??

心が落ち着きますね。

今回のテーマは、FXトレードを行うにおいて、『環境』というのは非常に大切だとお話です。

 

『精神状態=トレード環境』

 

普段、何気なくトレードしていると思いますが、無意識下では色々な日常の要素が折り重なって、そのトレード時の精神状態を構築しています。

この精神状態が、あなたのトレードの勝ち負けに左右してくるのです。

  • リラックスしている?
  • 落ち込んでいる?
  • イライラしている?

トレードという繊細な作業の過程で、この『精神状態=トレード環境』は考察やエントリー、利確、損切と様々なポイントで、あなたの判断に影響してきます。

  • お酒を飲みながらエントリーをして強気になってロット数を増やす
  • 明確な根拠なく損切ラインを普段の3倍にしてみる
  • 『きっとこうなるはず』と安易に成り行きエントリーする
  • 含み損がどんどん増えてるのに、いつか戻るはずと神に祈る
  • 最後は、やけくそになって無茶なトレードを乱発し、お金が尽きる

どうですか。
経験ありませんか??
私はあります^^;

精神状態がまともじゃないと、よくこういった状況に陥りがちです。

精神状態とトレード環境というのは、ダイレクトに利益や損失につながります。

 

脳波の種類と特徴

 

脳波の種類について調べて見ました。

  • ガンマ波 30ヘルツ以上
    精神状態としてはイラっとしている脳の状態。
  • ベータ波 14~30ヘルツくらい
    通常の状態ややや緊張感のある脳の状態
  • アルファ波 8~13ヘルツ
    リラックスや集中している脳の状態
  • シータ波動 4~7ヘルツ
    ひらめき 瞑想などの脳の状態
  • デルタ波動 0.5~3ヘルツ
    寝ている脳の状態

アルファ波などは聞いた事があるのではないでしょうか。

このアルファ波がでている時(脳がリラックスしている状態)、勉強をするとはかどったり、仕事で効率アップになると言われています。

もちろんトレードや、相場状況を考察するにあたり、アルファ波が出ている状態で臨むのが一番良いでしょう。

この状態に脳を持っていくための手段の一つとして『音楽』があるというわけです。

ちなみに脳波計なんかも売っている(高いですが・・・)ので、興味のある人は試してみるといいかもしれませんね。

 

muse 脳波計 集中力を高める為、ヨガ、瞑想に最適!【並行輸入品】

 

ヒーリングミュージック、環境音楽

 

よくこういった類で耳にするジャンルで『ヒーリングミュージック、環境音楽』など気分をリラックスさせる事を目的とした音楽があります。

その為、アルファ波がでやすく脳をリラックスした状態に持っていきやすい音楽です。

 


【作業用・勉強用BGM】集中力・記憶力を向上させる!ヒーリングピアノ曲集(1時間30分)

 

(上記の作業用BGMは、私のお気に入りです。是非、聴いてみて下さい!)

しかし、ちゃんと音楽を選択しないとシータ波(ひらめきや瞑想の状態)も出してしまう音楽もあります。

それが、よくある瞑想系の音楽です。

 


宇宙とつながる音楽☆瞑想を極める☆ ドーパミン分泌、セロトニン神経活性化、若返り、ヨガ、瞑想、ヒーリング音楽

 

トレード中に瞑想しても困りますし、行くところまで行ってデルタ波まで誘発して熟睡してしまっては何もできません(笑)。

 

音楽を聞きながら寝る人のイラスト(男性)

 

クラッシック

 

クラシック

 

クラシックと言えば、モーツアルトやベートーベンなどを思い浮かべるでしょう。

科学者の研究では『勉強の効率が上がる』『リラックスできる』という結果が報告されており、アルツハイマーの研究や音楽療法として扱われています。

中には悲劇や悲しみを奏でている曲もあり、人の気持ちは協調し易い為、精神状態がダウンになったりする場合も無きにしも非ずです^^;

『勉強の効率があがる』『アルツハイマーの研究』などに使われている理由は、

音楽を聴く

長期記憶をつかさどる脳の海馬が刺激される

曲を聞いた時の記憶や体験が引き出される

記憶の引き出しを開ける役目を担っているそうです。

FXの勉強をする時に聴くといいでしょう。

 

ベートーベン ピアノソナタ 「月光」 第1楽章

 

POPミュージック、ロックミュージック

 

ロックミュージック

 

皆さん、好きなアーテイストや親しみやすい、なじみな曲も多いジャンルではないでしょうか。

好きな曲をかけながら勉強やトレードをすると、アルファ波がでて脳がリラックス状態になり、かつ気分も向上します。

普段から耳になじんでいる分、メロディーや歌詞を追ったりすることに意識を使わないので、心地よい精神状態のまま、意識は勉強やトレード考察に向けることができます。

ここがポイントで、どんなに良い音楽でも普段聞きなれていないものを選択すると、メロディーや歌詞に意識が持っていかれるので、勉強やトレードと併用すると逆にはかどらない場合もあります。

聞きなれた大好きな音楽がオススメです!!

 

メタル、ハードコア、ヒップホップ

 

メタル、ヒップホップ、ハードコア

 

好きな音楽を聴いていると幸せを感じますよね。

それは、脳内麻薬物質、ドーパミンが放出されているからです。

しかし、こういうジャンルを聴いていると、ヘッドバッキングをしたり、踊りだした苦なるタイプの方は、脳の状態がアルファ波ではありません(笑)

トレード時に聴くのは、やめておいたほうがいいでしょう^^;

 

番外編:本を耳で聴く『Audible』

 

Audible

 

番外編で、音楽とは違いますが、本を耳で聴く『Audible』というAmazonが注力しているオーディオブックサービスもご紹介します。

Audibleとは、人の声で読んだ本の事です。

俳優や声優さんがストーリーに沿って表現豊かに読み上げてくれます。

FXトレードに限らず、散歩中に聴いて、精神統一をするのもいいでしょう。
脳が活性化されて、良い影響を与えてくれると思います。

30日間無料お試し期間があります。
FXトレードで勝てるようになるかもしれません。

一度、試してみる価値はあるでしょう!!

Audibleを無料体験する

maeda-guitar.jp

 

トレード環境を最適にする音楽とは!?

 

音楽

 

いかがだったでしょうか。

何種類かのジャンルの音楽を、トレード環境と音楽という視点からご紹介させていただきました。

こうやって掘り下げてみると、面白いですよね。

人によって、どの音楽が一番アルファ波を出せるかは変わってくると思います。
人それぞれです。

自分がアルファ波を出せる音楽は何か?
自分を見つめ直すいい機会にもなるかもしれません!

脳がリラックスを感じる音楽を聴いて行うと、勉強なら効率が増し、トレーニングなら集中力も向上、幸せホルモンでその作業自体に幸福感を抱く事ができます。

そして、FXトレードなら集中力が増し、リラックスした状態でトレードができるというわけです。

あなたにとって神の音楽は何ですか!?

改めて考えてみる機会になれば、これ幸いです。

 

 

エンタメ

Posted by maeda