口座開設・入金ボーナス多数あり!!
口座開設ボーナス20,000円!!

儲かる海外FXアフィリエイトで稼げない人の原因を考えてみた

2019年11月24日

この記事の所要時間: 445

アフィリエイト

 

『海外FXアフィリエイトで稼げない人(記事)の原因を考えてみた』

皆さん、こんにちは。
パフュプリムFXソルジャーの前田さんです。

私は今まで色々なジャンルのアフィリエイトに挑戦してきましたが、その中でも海外FXアフィリエイトは断トツに稼ぎやすいジャンルです。

しかし、中には海外FXアフィリエイトで稼げない方もいるようで、私なりにその要因を考えてみました。

その前にまずは海外FX業者と提携しなければアフィリエイトを始める事ができません。
まだ提携していない方は下記公式サイトよりどうぞ。

圧倒的に稼ぎやすいのはXMTradingですが、本気でアフィリエイトをやっているライバルが多いので、少しトレーダーの獲得が難しいかもしれませんが、海外FX業者の代表格なので口座開設とIB提携は必須でしょう。

XMTradingの公式サイトはこちら⇨ XMTrading

もう一つ訴求をしやすいのが、is6comです。
理由は口座開設ボーナスや入金ボーナスが多いので、トレーダーを獲得しやすいんですね。
こちらも口座開設とIB提携は必須でしょう。

is6comの公式サイトはこちら⇨is6com

 

稼げるはずの海外FXアフィリエイトで稼げない理由

 

下記の表はアフィリエイトをしている人達の収入と割合を示したものです。
(海外FXのアフィリエイトのデータではありません)

 

収入 割合
0円~999円 54.1%
1,000円~4,999円 18.2%
5,000円~49,999円 18.7%
50,000円~199,999円 5.3%
200,000円~299,999円 0.7%
300,000円~ 2.9%

 

なんと約54%もの人が1000円も稼げていないという現実。。。

なぜ、こんなにも稼げていないのでしょうか??
私なりに考えてみました。

 

訴求をかけずにバナーを貼るだけ

 

まず、一番多いと思われるのが、バナーを貼って、それで終わりというもの。

私もサイドバーにバナーを貼っています(苦笑)
その経験から言えるのですが、全く無駄とまでは言いませんが、基本的に成果は上がらないくらいに考えていた方がいいでしょう。

早く報酬発生しないかな〜と待っても日が暮れるとかの騒ぎではないですよ。

記事でしっかりとアフィリエイトしたい商品の訴求をかけないと成約は厳しいでしょう。

 

ただの日記記事

 

FX関連の日記だと、トレード報告だったり相場予想の記事が多いですが、あまりオススメはできません。

正直、時間が経つと記事に対する需要が下がりますし、労力の割にペイしないと思った方がいいでしょう。

私もトレード記事を趣味で書いていますが(楽しいという理由で)、儲けるという観点で見ると、全く割りが合わないですね(苦笑)

ちなみに下記のブログは、基本的にiFOREXのアフィリエイトを目的としたものです。

よければ一度ご覧下さい。

海外FXを愛するトレーダーと共に

 

海外FXアフィリエイトはどれくらい稼げるのか

 

私や私の周りで海外FXアフィリエイトをやっている知人を見ても、1ヶ月10万円程度は海外FXアフィリエイトでは少ない方に入ると思います。

個人でも月に100万円以上というのは不可能ではありません。
もちろん簡単にたどり着ける数字ではないですが、運が良ければ獲得した一人のトレーダーが100万円以上の収益をもたらしてくれる事もあります。

つまり、月収100万円も決して夢物語ではないのです。

ちなみに私がメインで紹介している海外FX業者は以下の通りになります。

XMTrading・・・海外FXの代表格で日本人からの信頼も厚い。

is6com・・・口座開設ボーナスや入金ボーナスが多いので訴求をかけやすい。

GEMFOREX・・・is6comと同じで口座開設ボーナスや入金ボーナスが多いので訴求をかけやすい。

TITAN FX・・・高速約定、低スプレッドなのでスキャルピングトレーダーにオススメ

XLNTade・・・5回まで損失補償をするサービスなどユニークなサービスがあり、訴求しやすい。

 

アフィリエイトでの心がけ

 

PCをもつ女性

 

次の3つのことを心がければ、とりあえず1000円の壁を超えることは簡単です。

  • 専門性
  • 網羅性
  • 信頼性

専門性は、海外FXアフィリエイトをする場合は、言わずもがなFXに関する事ですね。

続いて網羅性ですが、特定のテーマについて記事を書く時に、そのテーマに関連する情報を網羅することです。

例えば、海外FXトレードで、複数の海外FX業者や、はたまた国内FX業者を使う(網羅する)ことでそれぞれの特徴(例えば国内と海外の違いなど)をつかむことができます。

専門性が深さだとすると、網羅性は広さと言えるでしょう。

3つ目の信頼性ですが、役立つ情報を提供し続ける、読み手に人物像をイメージさせる、これらを長く続ける、といったことで信頼を得ることです。

私自身も気をつけている点です。

頑張っていきましょう!!

 

海外FX

Posted by maeda