入金ボーナスMAX50万円!!
口座開設ボーナス20,000円!!

FXはギャンブルなのか?それとも投資(仕事)なのか?

2019年8月19日

この記事の所要時間: 1346

笑う門には福来たる

 

『還元率(ペイアウト率)を考えてみよう』

皆さん、こんにちは。
パフュプリムFXソルジャーの前田さんです。

先日、別のブログで還元率に関する記事を書いたので、こちらのブログではより詳しく書いていきたいと思います。

関連記事⇨お盆休みはiFOREXでトレードをしよう。各種ギャンブルの還元率は!?

今まで、私はギャンブルと名の付くものは、ほとんどやってきました。

スロット、パチンコ、競馬、競艇、オンラインカジノ、麻雀、宝くじ、株、FXなどなど。

まぁ、人によっては宝くじはギャンブルとは違うと言うかもしれませんが、ここでは固い事はなしにしましょう。

では還元率を見ていきましょう。

ちなみに還元率の事をペイアウト率とも言ったりします。

 

ギャンブルの還元率はどのくらいなのか!?

 

では、それぞれの還元率を見ていきましょう。

 

ギャンブルの
種類
還元率 1万円賭けた
場合の戻り
株・FX 約99% 9,900円
オンラインカジノ 約97% 9,700円
パチンコ・スロット 約85% 8,500円
競馬 約76% 7,600円
競艇 約75% 7,500円
サッカーくじ 約50% 5,000円
宝くじ 約45% 4,500円

 

宝くじに関しては目も当てられませんね。

45%って・・・。

なぜ、こんなにも還元率が低いのかと言うと、集まったお金の半分を運営費などとして回収していからです。

宝くじは、完全に運任せのギャンブルで、負ける可能性が圧倒的に高い為、手を出すべきではないでしょう。

オンラインカジノに関してですが、ウィリアムヒルなど、オンラインでスポーツベッドできたり、DORA麻雀など麻雀でお金をかけて勝負できるサービスが海外の業者であるので、興味のある人はのぞいてみるといいでしょう。

関連記事⇨ウィリアムヒルで、UFC239 ジョン・ジョーンズ対チアゴ・サントスにベッドしてみた!!

関連記事⇨【DORA麻雀】業界初のオンライン賭け麻雀が登場!!

株やFXに関しては、「プランや戦略があって取り組むのか、何も考えずに適当に取り組むのか」で、投資となるのかギャンブルとなるのかが変わってくると思います。

他のギャンブルと違って胴元がいない為(FX業者に手数料は取られますが)、ゼロサムゲームという実力主義の世界になります。

株やFXは勝率が5割を切っていたとしても、資金コントロールをしっかりしていれば、トータルで勝てるゲームというのも大きな特徴でしょう。

損失をコントロールできることが、大きなポイントとなっています。

 

還元率の低いものは投資対象にしてはいけない

 

俯く男性

 

このことから、「還元率が低いもの」ほどそれは投資対象に選んではいけない事がわかると思います。

ただ、競馬などはエンターテイメント性が高いので、最初から遊びで楽しむ事が目的なら問題ないでしょう。

なので、私がオススメするのはFX(外国為替証拠金取引)です。

 

ギャンブルとするか投資とするかはあなた次第

 

よく株やFXはギャンブルだという声を聞きます。

果たして本当にギャンブルなのでしょうか?

私の考えは「資金管理と手法次第でギャンブルにも投資にもなりえる」です。

つまりトレーダー次第という事です。

ユーチューバーでメンタリスト投資家の”Sai”さんもギャンブルではないと言っていました。

 

 

仕事としてFXに取り組もう

 

FXは、投機でもギャンブルでもありません。

FXは投資してお金を稼ぐ仕事です。

そのようにとらえてFXに取り組む姿勢でなければ、FXで勝ち残ることは出来ないでしょう。

遊び感覚では、すぐに退場する事になります。

遊び感覚とは、何も考えずに好きな時にエントリーして好きな時に決済して、自分の資金量に見合わないポジション量を取る人ですね。

適当という事です。

こういう人の多くは、FXをギャンブル(遊び感覚)だと思っているのでしょう。

FXをギャンブルだと認識している限り、いつまでたってもFXで勝てるようにはならないでしょう。

 

FXを仕事として捉えている人の特徴

 

スマホを操作する女性

 

私が考えるFXを仕事として捉えている人の特徴というのは、死ぬほどFXに相当時間を費やしている人達です。

毎週土日はFXで勝つために勉強していたり、計画性をもってしっかりとFXにお金を出している人達です。

FXに勝つために努力を惜しみません。

何もこれはFXの世界に限った話ではないでしょう。

勝つために近道はありません。
努力あるのみ。
そして、自分を律する力が必要なのです。

自分のトレードを見返して反省し、次に勝つ方法を常に模索しています。

FXで勝つためにたくさんの努力をしている人=FXを仕事と捉えている人と言えるでしょう。

 

FXで勝つためには!?

 

PCを見て驚く猫

 

FXで勝つ為の仕組みはシンプルです。

①「高いところで売り、安いところで買う」
②「安いところで買い、高いところで売る」

たったこれだけです。

しかし!!!!

シンプルな様に見えて、これがとても難しいのです。

現実問題として、どこが高いのか、どこが安いのかなんて中々分からないからです。

なので、一つの戦略として、

③「上がるときに買い、下がるときに売る」
④「下がるときに売り、上がるときに買う」

というのがあります。

③は上がるときに買うので逆行することなく、常に含み益です。

また、④も下がるとき売るため逆行することなく、常に含み益です。

まぁ、毎回こんなに上手くいくものではないんですがね(汗)

①、②、③、④のいずれかが予想できるようになって、利益をあげられるようになるまで、相応の知識と経験を必要とするでしょう。

つまり、最初からFXで勝ち続けるのは厳しいという事です。

 

FXで生き残る事を意識しよう

 

ガッツポーズを取る男性
生き残る事が重要

 

FXは長く続ければ長く続けるほど、知識や経験が蓄積されていくので上達します。

にも関わらず、多くの人が上達する前に退場していくという現実があります。

何故なのか!?

まず、資金管理が十分に行き届いていない事が挙げられます。

数年に一度はリーマンショックなど、〇〇ショックという大きな下落相場が来るものです。

為替相場というのは時として全く、予期せずに暴落に直面することがあるんですね。

そういったショックをまともに喰らってしまったり、リスク分散をせずに全ての資金を一つのポジションに突っ込んでいたりすると、下落相場でポジションを強制ロスカットされた際に、お金を全て失ってしまうのです。

例えば、2015年1月15日の日本時間の夕刻、突然引き起こされたいわゆる「スイスフランショック」なんかは、もう恐怖としか言いようがありません。

 

 

特に、国内のFX口座でFXトレードをしている人の多くは、この○○ショックですぐに退場する傾向にあります。

国内のFX口座では、レバレッジが最大25倍までに制限されています。

なので、月々30万円の利益を狙おうと思ったら最低でも300万円くらいのお金を用意して、国内FX口座に預け入れる必要があります。

しかし、上記のようなスイスフランショックなどの暴落が起きた時、その300万円は一瞬で全て消し飛んでしまうという事は想像に難くないでしょう。

普通だと、300万円という大金を失ったら、精神的にもやられて再起不能になる人がほとんどです。

 

生き残ろう!!

 

振り向く女性

 

とにかく生き残りましょう。

FXは退場さえしなければいくらでもチャンスがあります。

では、どうすれば退場せずに長く相場で利益を出し続ける事ができるのか!?

私のおすすめは海外FXのFX口座を使う事です。

海外FX業者の場合、国内FX業者と違い金融庁の規制を受けないので、レバレッジに制限がありません。

例えば、海外FX業者の老舗iFOREXならレバレッジは最大400倍もあるのです。

関連記事⇨海外FXでトルコリラ円(TRY/JPY)をトレードしたいならiFOREXでしょう!!

国内の最大レバレッジ25倍と比較すると、なんと16倍もの差があります。

先ほどお話しした通り、毎月、国内のFX口座で30万円の利益を上げようと思ったら300万円の資金を用意する必要があります。

しかし、最大レバレッジが国内の16倍のiFOREXなら300万円の16分の1である18万7500円で済んでしまうので、資金効率が非常に良いのです。

 

レバレッジ 証拠金
1倍(なし) 1,000,000
25倍 40,000
100倍 10,000
500倍 2,000
1000倍 1,000

 

表を見て分かるとおり、レバレッジの倍率が上がれば上がるほど証拠金は低くなっていきます。
つまり、より少額でトレードが可能なんですね。

これなら、急な為替変動で、口座の資産を全額溶かしたとしても、何度でも再起が可能というわけです。

皆さんのご武運を祈ります。

 

口座開設しておくべき海外FX業者の一覧まとめ

 

最後に、私がオススメする口座開設必須の海外FX業者の特徴を簡単にまとめてみました。

 

GEMFOREX

 

ゲムフォレックス

 

口座開設ボーナスや入金ボーナスが多い為、口座開設必須の海外FX業者です。

「ベストアジアブローカー」の受賞歴があり、日本人トレーダーも多く利用しています。

最近では、ボクシング8階級制覇のマニー・パッキャオがブランドアンバサダーに就任した事が話題になりました。

最大レバレッジは、海外FX会社でも群を抜いてトップクラスの1000倍となっています。

追証なしのゼロカットシステムをはじめ、無料EA使い放題や無料ミラートレード使い放題など、独自のサービスも幅広く行っています。

 

最大レバレッジ ロスカット水準 ゼロカット 約定率
1000倍 50% 99.79%
最低取引枚数 ドル円スプレッド 手数料 日本語サポート
1,000通貨 1.2pips 無料 24時間

 

 

XMTrading

 

XMTrading

 

海外FXをしている日本人なら、誰もが知っていて利用しているXMTrading。

それくらい海外FX業者と言えばXMTradingの名前があがります。

2018年には、World Finance Magazineより、ベストFXブローカー賞やヨーロッパ賞を受賞しています。

高い約定力やリクオートなしの取引ができる業者で、サポートは日本語含め30語以上対応しています

口座開設をすると、3千円分の証拠金が付与されるボーナスがあります。

 

最大レバレッジ ロスカット水準 ゼロカット 約定率
888倍 20% 99.35%
最低取引枚数 ドル円スプレッド 手数料 日本語サポート
1,000通貨 1.8pips 無料 24時間

 

 

TITAN FX

 

TAITANFX

 

スキャルピング向けの海外FX業者と言えば、TITAN FXでしょう。

ハイレバレッジやスピーディーな決済を実現しているのが大きな特徴で、低スプレッドで取引できます。

ストップ狩りがなく、低スプレッド×高い約定力が売りです。

スキャルピングトレーダーは口座開設必須ですよ。

 

最大レバレッジ ロスカット水準 ゼロカット 約定率
888倍 20% 99.3%
最低取引枚数 ドル円スプレッド 手数料 日本語サポート
1,000通貨 1.3pips 無料 7~16時

 

 

is6com

 

is6comのキャンペーン

 

is6comもGEMFOREXと同じく、口座開設ボーナスや入金ボーナスが多い海外FX業者です。

ボーナス狙いで、is6comとGEFOREXを口座開設しトレードを有利に進め、スキャルピングをやりたい時は、TITAN FXを利用するなど、目的に応じて使い分けるといいでしょう。

 

最大レバレッジ ロスカット水準 ゼロカット 約定率
1000倍 50% 99.46%
最低取引枚数 ドル円スプレッド 手数料 日本語サポート
1,000通貨 1.6pips 無料 24時間

 

 

XLNTrade

 

XLNTrade

 

2018年に設立されたばかりの海外FXのブローカーです。

5回まで損失補填をするという珍しいサービスを行っている海外FX業者です。

また、お友達紹介サービスなどのサービスも実施しているので、有利にトレードを進める上で口座開設をしておいた方がいい業者でしょう。

関連記事⇨XLNTrade(エクセレントレード)から届くボーナスが独自性があって利用価値が高い!!

また、初回入金額の150%もらえて、入金ボーナスあり、最大レバ400倍×追証なし、ロスカット水準0%なので、派手なボーナスを利用して、投資金がゼロになるか倍になるかのハイレバトレードを楽しみたい人にはうってつけの業者だと思います。

そういう意味では、iFOREXとちょっと似ていますね。

関連記事⇨海外FX業者iFOREXでハイレバ・ギャンブルトレードでアイフォ戦士になろう

 

最大レバレッジ ロスカット水準 ゼロカット 約定率
400倍 0% データなし
最低取引枚数 ドル円スプレッド 手数料 日本語サポート
1,000通貨 2.0pips(固定スプレッド) 無料 24時間(週6日)