口座開設・入金ボーナス多数あり!!
口座開設ボーナス20,000円!!

【2019年】XMTradingからの出金方法と注意点のまとめ!!

この記事の所要時間: 146

XMTrading

 

『XMTradingの出金方法と注意点』

皆さん、こんにちは。
パフュプリムXMソルジャーの前田さんです。

海外FX業者の代表格であるXMTradingで、出金する際に戸惑った方はいらっしゃいますか!?

最初、慣れていなかった私は戸惑いました。
なので、出金方法と注意点を全てまとめてみました。

皆さんのお役に立てれば幸いです!!

 

 

XMTradingからの出金方法には「クレジットカード・bitwallet(ビットウォレット)・電信送金(海外銀行送金)」の3種類がある

 

XMの出金方法

 

XMTradingからの出金方法には「クレジットカード・bitwallet(ビットウォレット)・電信送金(海外銀行送金)」の3種類がありますが、どれでも自由に出金できるわけではありません。

※以前利用できたi-Accountと、Bitcoinの入出金サービスは終了しました。

マネーロンダリング防止の理由から、入金した方法によって、入金した金額までは入金方法と同一の出金方法を選択する必要があったりと注意点があります。

また、入金額以上の利益分は、電信送金(海外送金)を選んで出金することも必要となります。

色々と知っておくべき事があるので、一つづつご説明していきます。

 

XMTradingから出金する時に知っておくべき7つの基礎知識

 

微笑む女性

 

まず、XMTradingから出金するにあたり、知っておくべき事が7つあるので、しっかりと確認しておきましょう。

  1. 入金した方法と同じ方法で出金する
  2. XMTradingは、ポジションを保有中でも出金ができる
  3. XMTradingは、出金すると同じ割合のクレジット(ボーナス)が消滅する
  4. XMTradingは、ボーナス分の出金はできない
  5. XMTradingから出金完了メールが届くまでは、出金処理は終わっていない
  6. XMTradingの最低出金金額
  7. トレードで得た利益分は電信送金でのみ出金が可能

これらを抑えておけば、出金する際に混乱する事もないでしょう。

それでは、いってみましょう!!

 

入金した方法と同じ方法で出金する

 

XMTradingでは、入金をする方法によって出金可能な方法が変わります。

なぜかと言うと、海外FX業者では原則「入金した方法と同じ方法で出金する」というのが、出金の基本的な流れになっていて、マネーロンダリング防止や入出金の名義の整合性をとるためです。

そのため、XMTradingだけでなく他の海外FX業者でも「入金した方法と同じ方法で出金する」という流れになります。

 

XMTradingの各入金方法による出金手段

 

XMTradingの各入金方法による出金手段は下記の通りです。

 

国内銀行送金で入金 全額、電信送金で出金
bitwalletで入金 入金額まではbitwalletへの出金
入金額以上の出金は電信送金で出金
クレジット/デビットカードで入金した場合 入金額までは同カードへ返金
入金額以上の出金は電信送金で出金
JCBカードで入金した場合 JCBへの返金処理が不可のため、電信送金で出金

 

※入金額以上の出金(利益分)は、電信送金(海外送金)で出金する事になります。

 

複数の入金方法を利用した場合、出金には優先順位がある

 

ベビドラ
ベビドラ
あれ、クレジットカードとビットウォレットで入金したら出金の時にどうなるの!?
よく気づいたの。
その答えを教えてしんぜよう。
ゴドラ
ゴドラ

 

複数の入金方法を使用した場合、出金する時にどうなるのかという疑問が湧くかもしれません。

結論から言うと、出金する際には優先順位があるのでそれに従って出金する事になります。

  1. クレジットカード・デビットカード
  2. bitwallet
  3. 電信送金

この順番に入金経路と同じルートで、入金額と同額を出金していく事になります。
複数のカードで入金した場合は、直近に利用したカードから順番に返金処理が行われます。

XMTradingにクレジットカードで入金した場合、出金のタイミングでカード決済会社により異なってきますが、原則1年に遡っての入金金額まで入金元カードに返金されます。

出金期限を過ぎた場合は、カードへの返金ではなく、電信送金での出金となるので覚えておきましょう。

 

XMTradingではポジションを保有中でも出金が可能

 

XMから出金する際の注意点

 

XMTradingでは、ポジションを保有中でも出金が可能です。

しかし、条件があり、出金できるのは出金後の証拠金維持率が150%を超えている必要があります。

条件があるとはいえ、ポジション保有中でも出金できるのは嬉しいですね。

ちなみに、証拠金維持率の計算式ですが、下記の通りになります。

有効証拠金(口座残高-含み損)÷必要証拠金×100=証拠金維持率(%)

XMTradingの公式サイトで計算する事もできますよ。

 

 

XMTradingから出金すると同じ割合のクレジット(ボーナス)が消滅する

 

XMTradingから出金すると、出金した残高と同じ割合のクレジット(ボーナス)が消滅するので注意しましょう。

消滅する割合ですが「出金額÷口座残高×100%」となります。

 

ベビドラ
ベビドラ
出金したらボーナスが消えたぷ〜(涙)
次回から出金する際には気をつけるのだぞ
ゴドラ
ゴドラ

 

クレジット(ボーナス)が残っている状態で、出金する際には十分注意しましょう。

 

XMTradingは、ボーナス分の出金はできない

 

XMTradingでは、口座開設ボーナスや入金ボーナスを利用してボーナスがもらえます。

その獲得したボーナスは「クレジット」に加算されます。

クレジット(ボーナス)は、XMTradingでトレードするための資金として利用できますが、出金はできません。

もちろん、ボーナスを利用して得た利益に関しては出金可能なので、頑張って増やして下さい。

 

XMTradingから出金完了メールが届くまでは、出金処理は終わっていない

 

XMTradingのマイページ上から出金手続きをすると、即時取引口座から出金金額が引かれます。

しかし、実はその時点では出金処理は完了していません。

XMTradingから登録メールアドレスに『出金処理完了メール』が届いて出金完了となります。

出金手続きだけでなくメールを確認するところまでが一連の流れになるというわけです。

XMTradingに出金申請して、出金処理完了メールが届くまでに、最大で24時間(土日・祝日は除く)かかります。

出金申請をして24時間経ってもメールが届かなければ、出金の条件を満たしていないか、何かしらミスをした可能性があるので、もう一度出金方法や金額などを確認しましょう。

 

XMTradingの最低出金金額

 

XMTradingの各出金方法には最低出金金額が決まっているので、しっかりと確認しておきましょう。

 

クレジット/デビットカード・bitwalletの最低出金金額 500円
電信送金(海外送金)の最低出金金額 10,000円

 

トレードで得た利益分は電信送金でのみ出金が可能

 

XMTradingからの出金方法は全部で3種類(クレジット/デビットカード・bitwallet・電信送金)ありますが、クレジット/デビットカード・bitwalletを利用しての出金は入金額分までなので、入金額以上(利益分)を出金するには電信送金を利用する必要があります。

 

XMTrading口座からの出金手数料・着金時間・最低出金額

 

摩天楼

 

XMTradingから出金する時にかかる手数料と、出金処理完了メールが届いてから、着金するまでのおおよその日数を下記表にまとめました。

 

出金方法 出金手数料 最低出金金額 出金限度額 着金までの目安
電信送金 無料(※1) 10,000円 無制限 2~5営業日
クレジットカード 無料 500円 入金額と同額まで 最大2ヶ月(※2)
bitwallet 無料(※3) 500円 入金額と同額まで 即時~24時間以内

 

(※1)別途、リフティングチャージ・受取手数料が、合計2~4,000円程度かかります。(銀行によって異なります)
(※2)クレジット/デビットカードでの出金(返金)は、カード会社によって日数が異なります。
(※3)別途、国内の銀行に送金する際に、手数料が発生します。

クレジットカード・bitwalletでの出金は、入金額と同額までとなり、入金額以上の出金は電信送金を選択して出金する必要があります。

 

XMTradingから電信送金(海外送金)する時の出金方法

 

XMTradingから電信送金(海外送金)する時の出金方法

 

XMTradingから電信送金(海外送金)をする際にも、注意点があるので、事前にしっかりと確認しておきましょう。

まず、以下の銀行からXMTradingに入金することは可能ですが、XMTradingから出金する際は受取を拒否されてしまうので注意しましょう。

  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • じぶん銀行
  • みずほ銀行(インターネット支店のみ不可)
  • 新生銀行

意外に大手の銀行でも利用できなかったりします。

上記の銀行以外のSWIFTコードを持つ銀行であれば、都市銀行や、地方銀行、信用金庫でも受け取りは可能です。

電信送金での出金の場合、出金リクエストをしてから、24時間以内(土日・祝日除く)にXMTrading側の処理が終わり、2〜5営業日以内に着金しますが、手数料が高いです。

XMTrading側でかかる手数料は負担してくれのですが、銀行側でかかるリフティングチャージ・受取手数料は自己負担となるからです。

手数料は銀行によって異なります。

2~4,000円ほどかかりますが、取引で得た利益分の出金は、電信送金を利用する方法しか現状ありません。

 

ベビドラ
ベビドラ
手数料が高いぷ〜。
こればかりは仕方ないのじゃ
ゴドラ
ゴドラ

 

口座の名義と銀行口座の名義が同一名義であれば、入金時と出金時の銀行口座は違う銀行を指定する事は可能です。

 

受け取り銀行から電話がかかってくる場合がある

 

悩む女性

 

実は、海外から送金があった場合、銀行によっては着金時に電話がかかってくる事があるのです。

初めて電話がかかってきた時にはビックリするかもしれませんが、内容はというと、海外からの入金の理由・継続的な送金かどうかを聞かれるだけなので安心して下さい。

送金の理由は「FXの利益」と答えれば何も問題ありません。

 

XMで出金拒否・出金できない・出金トラブルについて

 

海外FXを利用する上の不安要素として、よく言われるのが出金トラブルです。

中には悪質な海外FX業者もあるようですが、XMTradingの場合は、出金方法が間違っていたり、ユーザーの勘違いや契約違反によるものなので、ちゃんと出金手続きをすれば問題ありません。

実際に出金できなかった時に考えられる原因は下記内容のいづれかでしょう。

  1. XMTradingの禁止取引・規約違反に該当している
  2. 電信送金で出金したが、クレジットカードに返金された
  3. 出金手続きしたのに着金しない
  4. 出金する銀行口座の情報に誤りがある
  5. 出金不可の銀行を受け取り口座に指定してしまった
  6. XMTradingの登録名義と出金先の名義が異なっている

出金できなかった際には、自身がいづれかに該当していないか確認してみましょう。

 

まとめ

 

ガッツのある男性

 

いかがだったでしょうか。

最初は、XMTradingでの出金に戸惑うかもしれませんが、慣れて仕舞えば簡単です。

2019年6月から、利益の出金は銀行海外送金のみになってしまったのは残念な点です。

NETELLER、bitwalletとオンラインウォレットが立て続けに制限されている昨今、金融庁の圧力も強く影響しているのかもしれません。

では、また!!