口座開設・入金ボーナス多数あり!!
口座開設ボーナス20,000円!!

TTCM(トレーダーズトラスト)の特徴、安心できる海外FX業者!!

この記事の所要時間: 413

TTCM(トレーダーズトラスト)

 

海外FX業者のTTCM(トレーダーズトラスト)は、2009年に市場に参入し、キプロス共和国に本社を構えている海外FX業者です。

DD業者のようなレート操作は一切なく、信託保全完備、追証なし出金拒否の噂も一切なしという点で、信頼の置ける海外FX業者として認知されていました。

以前は、スプレッドが広いのが弱点でしたが、2018年からはスプレッドも他FX会社よりも狭い通貨もあり、口座開設ボーナス、入金ボーナス、取引量キャッシュバックボーナスとボーナスも充実させています。

今ではスプレッドも見直されており他社と比べても、かなり狭いスプレッドになっています。

下記、公式サイトからTTCMで口座開設をすると5000円のボーナスが入ります。

ボーナス資金の受け取る為には、口座開設フォームへ入力する際に、プロモーションコードとして、「HEISEI_5000JPY」と入力する必要があります。

 

 

TTCM(トレーダーズトラスト)で口座開設をするデメリットとメリット

 

では、TTCMのデメリットとメリットを解説します。

 

TTCMのデメリット

 

TTCM(トレーダーズトラスト)

 

TTCMの口座は「クラッシック口座」「PRO口座」「VIP口座」の3種類があります。

まず、デメリットとして、VIP口座は最小スプレッド(0~)ですが、最低200万円からの高額入金が必要というのが苦しい点です。

また、他の口座は証拠金維持率20%でロスカットになりますが、VIP口座は50%でロスカットされてしまいます。

PRO口座とVIP口座ですが、PRO口座は往復600円(PRO口座も最小スプレッドです)、VIP口座は往復300円の手数料がかかります。

しかし、それを払しょくするメリットがTTCMにはあります。

 

TTCMのメリット

 

TTCMは、真のNDD業者なので国内FXのようなレート操作や約定拒否がありません。

 

国内FXと海外FXの違い

 

スプレッド改定されDD業者にくらべても、引けをとらなくなっていますし、ボーナスもあり、約定力も高いです。

また、1000通貨からトレード可能と少ないロット数も可能です。

レバレッジは、最大500倍で、ゼロカットシステムがあるので、国内FXの様に追証はありません。

44種の通貨ペア、マイナー通貨・エキゾチック通貨もサポートされていて不都合がなく、日本語サポートも完璧なので、安心して利用する事ができます。

約定力も高く光速約定とうたわれており、「0.1秒」で約定します。

他の海外FX業者と比較してみると、XMは99.35%が1秒以内、GEMFOREXは99.79%が0.78秒以内と、TTCMが如何に光速なのかが分かります。

 

TTCMのボーナスについて

 

TTCMの入金ボーナス

 

TTCMにはボーナスが用意されています。

口座開設ボーナスの証拠金5000円付与、VIPキャッシュバック(クラシック口座・プロ口座のみ)や入金ボーナス(不定期)も開催されています。

【VIPキャッシュバック】

 

VIPキャッシュバック

 

サーバー時刻00:00〜23:59の間に往復20ロット取引で20ドルが付与。

サーバー時刻00:00〜23:59の間に往復80ロット取引で100ドルが付与。

取引ロット数に比例するような形でボーナスがもらえます。

 

まとめ

 

スマホを操作する女性

 

いかがだったでしょうか。

海外FX業者を利用する上で気になるのが、「投入資金は、ちゃんと保全されているのか」だと思います。

TTCMは、バミューダ金融局(BMA)、バヌアツ金融庁、キプロス証券取引委員会(CySec)、英国金融監督庁(FCA)など12の規制当局に登録しており、金融商品市場指令(MiFID)の基準にも準拠しているので、厳格な運営がされています。

Barclays Bank(英)、Credit Suisse(スイス)の2つの金融機関の信託口座に資金を分別管理しており、万が一破綻した時には最大2万ユーロ(約240万円)が補填されます。

会社の資金管理を裏付けるために、毎月会計監査を実施、報告書を出しており、透明性の高い経営を行っています。

この事からも、TTCMは信用できる海外FX業者だと言えるでしょう。

是非、トレードに役立てて下さい。

皆さまのご武運を祈ります。