GEMFOREX 史上初、唯一の8階級制覇世界チャンピオンであるマニーパッキャオをブランドアドバイザーに迎え、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)より金融ライセンス(FSP564306)を取得し、豪華なボーナスでも知られる海外FX業者GEMFOREX(ゲムフォレックス)。最新のキャンペーン情報は下記公式サイトよりチェックして下さい!!

FXは生き甲斐であり生きるためのモチベーション

この記事を読むのにかかる時間: < 1

モチベーション

 

ここ一ヶ月ほど私のFX収益はプラスです。

勝っている時はいいのですが、もし負けが続いた時は、皆さんどうしますか??

FXを辞めてしまいますか。

きっと私はFXで負け続けても取引を続けるような気がしています。

ただ、私は中々FXで負け続ける事ができません(嫌味ではありません)

 

 

FXは人生のモチベーション

 

それはともかく負け続けているトレーダーはFXをやる為の種銭を稼ぐ為に、毎日お仕事を頑張っている事でしょう。

汗水流して稼いだお金をFX口座に入金してとかしては、また働いての繰り返しではないでしょうか。

周りから見たら何ておバカなんだろうと思われているかもしれません。

でも、私はそれでもいいんじゃないかと思うんです。

なぜならFXをやりたいから、お仕事を頑張れるという側面もあると思うからです。

その人にとっては、それが生き甲斐なのですから、生きる目標がある事は素晴らしいじゃないですか。

それにそのうち常勝を続けるトレーダーになって、資金的に豊かな人生を送れる可能性だってあります。

人生のモチベーションの為に、FXをやる為に日々を一生懸命生きているのです。

 

FXをやっていなかったら底辺にいたかもしれない

 

よく資産形成の本なんかで、FXはギャンブルだからやらない方が良いと指摘されているのを見かけます。

確かに投機的な要素もふんだんにあると思いますし、下手したら一発退場もあり得るのがFXです。

しかし、FXの世界に魅了され、それが生きるモチベーションをなる人もいるのです。

要は人それぞれなのです。

FXをやっていなかったら世界経済に興味を持つ事は一生なかったかもしれないし、何の楽しみもなく休日を過ごし、あっという間に年寄りになって、天に召されていたかもしれません。

人間は目標とするもの、時間を忘れて夢中になれるものがあると幸せです。

それがFXであったならば、それでいいじゃないですか。

人が何と言おうが、その人にとって生き甲斐となれば、後は応援してあげようじゃありませんか。

FXをやっているからってバカにしたり、ギャンブル依存症みたいに文句を言ってくる人がたまにいますが、そんなのは気にしてはいけません。

もちろん、借金までしてFXをするのはいただけないですよ。

自分でお仕事を頑張って稼いだお金なんですから、自分の好きな様に使いましょう。

もちろん、自己責任で。

なんていう取り止めもない話をしてみました。

要は、私はFXが大好きだという事です。

 

 

関連記事

 

お金持ちになりたければ、体のどこを洗うといいか!?

【FX】前田君のトレード日記|2020年5月4週目の結果報告

 

日常

Posted by maeda