GEMFOREX 史上初、唯一の8階級制覇世界チャンピオンであるマニーパッキャオをブランドアドバイザーに迎え、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)より金融ライセンス(FSP564306)を取得し、豪華なボーナスでも知られる海外FX業者GEMFOREX(ゲムフォレックス)。最新のキャンペーン情報は下記公式サイトよりチェックして下さい!!

GEMFOREXのCFD取引の特徴

この記事を読むのにかかる時間: < 1

CFD

 

FX取引をしていると、時折、CFD取引という文字が目に入って少なからず気になっていた方も多いのではないでしょうか。

CFD口座とは、日経平均株価やダウ平均株価などの銘柄に対して投資する口座です。 CFD取引は「24時間取引可能」「売り買いの両方とも取引出来る」という点でFX取引に似ています。

海外FX業者GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、CFD取引が可能なので、この機会に是非挑戦してみてはどうでしょうか!?

 

 

CFD取引とは!?

 

CFDですが、何も難しい事はなく仕組みはFXと大差ありません。何が違うのかと言うと取引対象になります。

FX取引ではお馴染みのドル円やユーロドルなどになりますが、CFD取引では、日経平均、NYダウ、原油、金、トウモロコシを扱っています。

そして、CFD取引は更に「現物取引」「先物取引」の2種類に分けられます。

現物取引は、今売買できるものを取引し、先物取引は将来の売買についてあらかじめ価格を決め売買するといったイメージです。

現物取引は決済の期限がなくスプレッドが狭く、マイナススワップも発生します。スキャルピング・デイトレード向きでしょう。

一方で、先物取引はというと、スワップポイントがありませんが、期限がありスプレッドも広めとなっています。マイナススワップが発生しないため、長期的なスイングトレード向きでしょう。

GEMFOREXでは、CFD取引としての商品が2種類あります。 日経平均株価などの株式指数(現物)と、オイルなどのエネルギー商品(先物)です。

株式指数CFDは現物取引だけとなっています。もし、あなたが株式指数CFDの先物取引を希望する場合は、GEMFOREXではできないので、XMなどは先物・現物の両方を取り扱っている海外FX業者を利用しましょう。

 

 

 

GEMFOREX, 海外FX

Posted by maeda