GEMFOREX 史上初、唯一の8階級制覇世界チャンピオンであるマニーパッキャオをブランドアドバイザーに迎え、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)より金融ライセンス(FSP564306)を取得し、豪華なボーナスでも知られる海外FX業者GEMFOREX(ゲムフォレックス)。最新のキャンペーン情報は下記公式サイトよりチェックして下さい!!

GEMFOREXのCFD取引を解説!!

この記事を読むのにかかる時間: < 1

GEMFOREXのCFD

 

海外FX業者GEMFOREX(ゲムフォレックス)ではCFD取引(株式指数・エネルギー)を行う事ができます。

今までGEMFOREXではCFD取引をする事ができなかったので、iFOREXなどでCFD取引をしていました。

iFOREXでCFD取引をした時の記事はこちら⇨【予算1万円企画】iFOREXで株式CFDに挑戦!!

しかし、ようやくGEMFOREXでもCFD取引がリリースされた様で、待ってましたという感じです。実際に大好評との事です。

今回は、このCFD取引に関して、詳しく解説していきます。

 

 

GEMFOREXのCFD取引とは!?

 

CFD取引とは、日経平均株価やダウ平均株価などの銘柄に対して投資をするために必要な口座です。GEMFOREXの取扱銘柄では、下記画像の通り「Nikkei225」「CAC40」「DAX」といった感じで表記されています。

 

CFD取引の取扱銘柄

 

CFD取引は「24時間取引可能」「ロング・ショート両方とも取引可能」という点で、FX取引に似ているので、FXをしている方ならばとっつきやすいでしょう。

 

FX取引とCFD取引は何が違うのか!?

 

FX取引とCFD取引の違いですが、はっきり言うと仕組みはほぼ同じで、違いは取引対象のみになります。

FX取引の取引対象と言うとお馴染みドル円やポンド円、ユーロドルなどの通貨ペアですよね。CFD取引は取引対象が、日経平均、NYダウ、原油、金、トウモロコシといった具合になります。

GEMFOREXで、CFD取引として扱っている商品は、日経平均株価などの株式指数(現物)と、オイルなどのエネルギー商品(先物)の2種類になります。

 

CFDには2種類ある

 

そして、CFD取引は「現物取引」「先物取引」の2種類に分けられます。

現物取引は、今実際に売買できるものを取引するもので、先物取引は、将来の売買についてあらかじめ価格を決めて売買するを取引です。

GEMFOREXの株式指数CFDでは現物取引のみ取扱っています。 その為、株式指数CFDの先物取引をしたいというトレーダーは、先物・現物の両方を取り扱っているXMを利用するといいでしょう。

 

 

FX口座と同じ口座でCFD取引が可能

 

CFD口座

 

CFDの口座解説方法ですが、FX口座を持っている人はFXと同じ口座で利用できます。もし、GEMFOREXの口座を開設していない方は、下記公式サイトより口座を開設すれば、FXもCFDも取引する事が可能です。

この機会に是非GEMFOREXのCFD取引にチャレンジしてみて下さい。

皆さんのご武運を祈ります。

 

 

GEMFOREX, 海外FX

Posted by maeda