Primetone 518JP John Petrucci Signature Guitar picks Ultex Jazz IIIにピックを変えてみた。

2017年11月13日

この記事の所要時間: 345
 
 
最近、使い始めたピックがこれ。JIM DUNLOPのPrimetone 518JP John Petrucci Signature Guitar picks Ultex Jazz IIIです。
 
楽器店で、たまたま見かけて購入しました。Twitterとかで色々な人が話題にしていましたし、試してみようかなと。
 
3枚セットで売られていて、¥1,296円(税込)でした。一枚あたり¥432円です。高い。。。
 

ちなみに店頭で買うより、ネットで探した方が200円くらい安く購入できますよ。

 

Primetone 518JP John Petrucci Signature Guitar picks Ultex Jazz III

 
 
Dream TheaterのギタリストであるJohn Petrucci(ジョン・ペトルーシ)のシグネチャーピックで、BLACK(黒)と OXBLOOD(赤)の二色があるようです。今回、購入したのは、OXBLOOD(赤)になります。
 
クリアなアタック感に、高い耐久性を併せ持つウルテックス素材を使用して、職人による手仕上げのエッジがつけられています。だから値段が高いのかな。
 
厚さは、1.38mmです。
 

JAZZⅢベースのJPモデル(⬇︎)より、少し小さめです。

 

 

 
 
滑りにくい表面加工、文字の部分に凹凸があり、さらに滑りにくくなっています。凹凸部分が削れてしまう事もありませんし、違和感も感じません。
 
時々、他のピックで凹凸部分が削れたり、触り心地に違和感があるような物もありますが、Ultex Jazz IIIは、そんな事が全くないのでポイント高しです。
 
更に滑らかな弾き心地で引っかかることもなく早弾きもしやすくなっています。弦に当たる部分が斜めに調整されているのが弾きやすい理由なのかもしれないです。
 
最初に持った瞬間の握り心地が、JAZZⅢベースのJPモデルとは全然違ってビックリしました。すごく良いです。人によって好みはあるかもしれませんが、私はこっちの方が断然好きですね。
 
 
 
 
先日、Dream Theaterのライブを観に行ってきたばかりですが、John Petrucciがこのピックを実際にライブで使っているかは不明です(汗)
 
それと高価なピックなので、なくすとショックです。私は、1枚なくしてしまいましたよ(涙)
 

今度は、黒の方も購入して試してみたいと思っています。もしかしたら弾き心地や音が違うかもしれないしね。

では、また!!

 

クリエーターをサポート

 

この記事は投げ銭記事です。継続的に文章を書き続ける為には、文章を書き続ける為の時間的余裕、経済的な余裕が必要になります。もし、今後の私の活動を応援してくださる物好きな方、この記事を面白いと感じてくださった方は、「モナゲする」より投げ銭(モナコイン)をよろしく御願いいたします。

(monageの詳細に関しては、下記リンク先にて記してあります。)

 

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

グルメ食べ歩きのブログもやっています。

http://maeda-gourmet.jp

同じくバンドマンが投資する株と仮想通貨 億万長者への道というブログもやっています。こちらも是非、ご覧下さい!!

http://made-guitar.jp

ピック, 機材

Posted by maeda