Warning: fileperms(): stat failed for /home/maede-gourmet/www/kaz/kaz/index.php in /home/maede-gourmet/www/kaz/kaz/wp-admin/includes/file.php on line 943
BOSSのACアダプター「PSA-100S」 Ultra Clear Powerは、ノイズゼロ!! | 前田のギター部屋へようこそ!!

BOSSのACアダプター「PSA-100S」 Ultra Clear Powerは、ノイズゼロ!!

この記事の所要時間: 337

 

皆さん、こんにちは。今回は、エフェクター等を使用する際に、普段から皆さんがなにげなく使っている「アダプター」についてご紹介したいと思います。やはり、エフェクターに付き物なのがACアダプターですよね。

最近、私が使っているのが、BOSSのACアダプター「PSA-100S」です。アマゾンでは、「PSA-100S2」という表記になっています。エフェクターといえば、日本が世界に誇るブランド「BOSS」ですよね。

そんな、BOSSエフェクター製品の純正アダプターは、とてもシンプルで使いやすくて気に入っています。特にケーブルが同軸ケーブルに成っているので、断線しにくい事と、ノイズが殆ど入らないので気持よく使用できます。保護回路つきと言うのもGoodなポイントでしょう。

 


「PSA-100S」は第5世代目!!

 

BOSSエフェクターの純正アダプターとして、BOSSコンパクトペダルと同じく1977年から継続して販売されている「PSA-100」ですが、この40年あまりの歴史の中で、実に4回もの仕様変更を行っています。現行品の「PSA-100S」は第5世代目になるんですね。歴史があるわけです。

 

 

PSA-100S、以前よりも大きくなっている

 

BOSSの第四世代であるACアダプターと比較してみました。第五世代目の方が、ひと回りサイズが大きなっています。

 

 

PSA-100Sの仕様ですが下記の通りになります。

第5世代「PSA-100S」
※現行モデル(第4世代と比較する際にPSA-100S2と呼ばれる事もあります)
・販売期間:2016年~
・入力電圧:AC100~240V(50~60Hz)
・出力電圧:DC9V
・最大出力電流:500mA
・電極:センターマイナス
・ケーブルの長さ:約210cm
・製造国:中国
・特徴:AC本体が若干大きくなり、ケーブルが約1m程短くなる。本体背面のLEDカラーはブルーに変更されています。

入力のAC100は家庭用電源(100V式と呼ぶそうです。)で使えるくらいで、出力のDC9Vはそれに対応したエフェクター(ほとんどのエフェクターはDC9V)で使用可能となっています。

上から見ても少し大きいのが分かりますね。少しマニアックですが、本体だけでなくプラグ部分やケーブルの形状も少しずつ異なっているんですよ。

 

 

電極のセンターマイナスというのは、AC/DCアダプターのコネクタは、二重構造で内外に金属があります。これの内側の金属がマイナス極ということです。BOSSのエフェクターやAC/DCアダプターなどのエフェクター関係のモノは、基本的にセンターマイナスとなっており、一般的にセンターマイナスが主流です。しかし、楽器屋さんにて確認したところ、センタープラスを採用しているモノもあるようですね。以上、マニアックな話でした。

 

 

以前のPSA-100Sよりも、ノイズが少なくなっています。というかノイズゼロです。さすが、エフェクター専門の会社というだけありますね。是非、チェックしてみてください。

 

 

クリエーターをサポート

 

この記事は投げ銭記事です。継続的に文章を書き続ける為には、文章を書き続ける為の時間的余裕、経済的な余裕が必要になります。もし、今後の私の活動を応援してくださる物好きな方、この記事を面白いと感じてくださった方は、「モナゲする」より投げ銭(モナコイン)をよろしく御願いいたします。

(monageの詳細に関しては、下記リンク先にて記してあります。)

 

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

グルメ食べ歩きのブログもやっています。

http://maeda-gourmet.jp

同じくバンドマンが投資する株と仮想通貨 億万長者への道というブログもやっています。こちらも是非、ご覧下さい!!

http://made-guitar.jp

機材

Posted by maeda