入金ボーナスMAX50万円!!
口座開設ボーナス20,000円!!

海外FX業者iFOREXのメリット・デメリットをまとめてみた

2019年7月17日

この記事の所要時間: 64

iForexのトップページ

 

『iFOREXのメリット・デメリットをまとめました!!』

皆さん、こんにちは。
FXパフュプリムソルジャーの前田さんです。

前回、iFOREXのスワップ金利狙いに関してご紹介しました。

前回記事⇨スイスフラン/トルコリラ(CHF/TRY)のスワップ金利狙いは、海外FX業者iForexがオススメ!

iFOREXは、1996年に創立されたギリシャはアテネに本社を置いている海外FX業者です。海外FX業者の中では
かなり老舗の部類に入ります。

日本人トレーダー向けのサービスをいち早く展開しており、まだ海外FXが日本でそれほど浸透していなかった頃から、ブローカー活動を始めていた関係もあり、数年前までは『海外FXといえば、iFOREX』というほどの人気がありました。

そんなiFOREXですが、キャッシュバックサイトを経由して口座開設すれば、トレードをする度にキャッシュバックが貰えます。

複数のキャッシュバックサイトがありますが、FinalCashBackで開設する事をオススメします。
※ iForex社の独自ボーナスとの併用はできません。

FinalCashBackでiFOREXを口座開設するサイトはこちら

キャッシュバックサイトに関する記事はこちら

 

 

iFOREXのメリット

 

  • 日本語での迅速なサポート体制
  • ゼロカットシステムにより追証がない
  • レバレッジMAX400倍
  • 通貨ペアが82種類と豊富
  • 口座開設が最短3分で出来る
  • ロスカット水準が0%
  • 新規トレーダーに3%利息
  • 初回入金では100%ボーナス貰える(キャッシュバックサイト経由からの口座開設だと併用不可)
  • 運営歴が長くトラブルの噂がない 

 

手軽に口座開設できる

 

まず何と言っても、iFOREXは手軽に口座開設することができるのが大きなメリットの一つです。

所要時間は、なんと驚異の3分。
早い、早すぎる!!

必要事項を入力するだけで、オンタイムで口座開設を行うことができます。

メールアドレス・名前・電話番号・国籍・口座通貨を入力して、コードを入力。
そして、規約に同意するだけで、即口座開設が完了します。

発行されたメールアドレス、パスワードをログイン画面に入力するとマイページにログインでき、クレジットカードで入金すればそのまま取引することができます。

iForexでは口座開設時の審査が一切ありません。
口座開設スピードでiFOREXの右にでる海外FX業者はいないでしょう。

 

ロスカット水準が0%

 

最大レバレッジ400倍、追証なしというのは、多くの海外FX業者が対応しているので、メリットという程のものではないかもしれません。(メリットの一覧には書きましたが)

しかし、iFOREXは他のFX業者を引き離す大きな特長があります。

それが、ロスカット水準が0%という部分です。

フルレバでポジションをもち、逆行したとしても本当の本当に口座残高がゼロになるまでポジションを保持することができます。

もちろん口座残高がマイナスに転落したとしても、追証はありませんので、ゼロに戻ります。

これぞ本当のゼロカット(笑)

このロスカット水準のおかげでiFOREXは、海外FXの醍醐味であるハイレバトレードを思う存分楽しめる仕様となっているのです。

 

運営歴が長くトラブルの噂がない

 

iFOREXはキプロスと英領ヴァージン諸島、ハンガリーの3ヶ国でライセンスを獲得しています。
また、1996年から運営しているので、営業期間の観点からみると信頼性は高いと言えます。

悪質な海外FX業者では、出金トラブルなどが多かれ少なかれ耳にするものですが、iFOREXはそのようなトラブルの話はありません。

ただ、信託保全がついていないため、万が一、iFOREXが倒産するような事があれば、顧客資金は保証されないという点は覚えておきましょう。

 

iFOREXのデメリット

 

  • MT4が使用出来ず、独自のプラットフォーム採用している
  • 入金方法が3種類しか対応していないので不便
  • 利益分が10万円以下の出金には手数料がかかる 

 

MT4が使用出来ず、独自のプラットフォーム採用している

 

エントリーがポジションの一部決済ができないですし、エントリーの際に逆指値でエントリーできないのも使いづらいです。(決済のときは逆指値を使えます)

また、非常に面倒なのが、クレジットカード入金をした際に、入金した旨の書面をサインして、PDFないしはFAXでiFOREXに送付しなければならないのです。

出金する際にも、サインした書面を送付しなければなりません。

 

入金方法が3種類しか対応していないので不便

 

iFOREXの入金出金手段は、下記3種類のみです。

 

  • クレジットカード
  • 海外銀行送金
  • Neteller

 

国内銀行送金は未対応です。

iFOREXはクレジットカード入金・ネッテラー入金を推奨しており、これらの手段がない場合、海外銀行送金しか選択肢がないのがネックとなります。

海外銀行送金は、送金手数料が別途でかかってしまいます。
その為、iFOREXで取引するなら、クレカもしくはNetellerは必須です。

ちなみに海外FX業者を利用する場合は、ソニー銀行の口座を開設しておく事をオススメします。

関連記事⇨海外FXの出金はソニー銀行がオススメ!被仕向け送金手数料0円!海外ATMも利用可能!取扱通貨11種類!

 

利益分が10万円以下の出金には手数料がかかる

 

iFOREXでは、クレジットカード入金の場合、入金額分の出金手数料はかかりません。

しかし、入金額分を超えた10万円以下の出金は、別途手数料が2000円もかかってしまいます。

高い、高すぎる。。。

利益が10万円以上の出金であれば、出金手数料は無料とな流ので、可能な限り10万円以上利益が出てから出金した方がいいでしょう。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

個人的には前回記事で書いた、スイスフラン/トルコリラの長期保有が向いていると思います。
取扱通貨が豊富で、他の海外FX業者にはない取扱ペアがあるのは、やはり魅力的です。

ロスカット水準が0%というのも、強制ロスカットされる可能性を引き下げてくれます。

iFOREXに興味がある方は、下記リンクより口座開設をして下さい。

 

 

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

iFOREX, 海外FX

Posted by maeda