入金ボーナスMAX50万円!!
口座開設ボーナス20,000円!!

スロットとFXの共通点や相違点、パチスロ好きがFXに移行する話!!

この記事の所要時間: 642

初代北斗の拳は名機の中の名機

 

『スロッターはFXに移行していく比率が高いという話。』

皆さん、こんにちは。
FXパフュプリムソルジャーの前田さんです。

私は元スロプロでした。

時はスロットの全盛期。
仕事もせず、毎日、スロットをひたすら打ち続けて生活をしていました。

私が一番打った機種は初代北斗の拳ですね。
あれは100点満点の言う事なしの最高の機種でした。

ちなみにAmazonで実機が売ってました(笑)

 

【パチスロ実機】 北斗の拳 (4号機) フルセット コイン不要機付 (パネル不問)

 

思えばあの頃(4号機時代)は楽しかったです。

  • 優れたゲーム性
  • 中毒性のある演出
  • 気分爽快な出玉
  • 演出と素晴らしくマッチングしたBGM
  • 頭がイカれているスペックの機種
  • 技術介入
  • 裏物

などなど、ハマる要素が盛りだくさんでした。
パチ屋の隣には、必ずと言っていいほど、消費者金融の無人契約機もありましたね(笑)
あの頃は、消費者金融も絶好調の時代でした。

ちなみに、当時の私の愛読書はパチスロひとり旅でしたね(笑)

 

パチスロひとり旅 1巻

 

そんなパチスロですがFXと多くの共通点があると言われています。

FXで多くの利益をあげている人の中には、昔パチスロをやっていたなんて話はよくある様です。

たしかにパチスロの次にたどり着く場所はFXなのは納得が行く気がします。
私もそうですし(笑)

今回はパチスロとFXの共通点、相違点などパチスロとFXの関係をテーマにします。

 

パチスロとFXの共通点

 

知る人ぞ知る島唄のマンボウの光

 

パチスロを打った事がない方の為にご説明します。

パチスロには設定というものが存在しています。

基本的な設定は1~6まで段階的に存在し(機種によって違います)、それぞれの設定に機械割という還元率のようなものが設けられています。

機械割が100%を超えれば、期待値はプラスになる。
つまり、理論上は勝てるという事です。

設定1が機械割が低く、打てば打つほどマイナス収支になる確率が高くなっていきます。
逆に設定6は機械割が高いので、打てば打つほどプラス収支になる確率が高くなるというわけです。

また、運悪くいつまでもボーナスが当選しない時の救済措置として、規定のゲーム数に到達すると必ずボーナスに当選する天井なるものが存在しています。
(ジャグラーなど、天井が存在しない機種もあります)

以上を加味して、設定と開始ゲーム数等を含む期待値を考え収支がプラスになるように立ち回って台を選び、打つという事になります。

もちろん、打っている最中にも設定判別は欠かしません。

FXも期待値があるところでエントリーします。

パチスロで期待値が100%を超えるという見込みがある台だけ打つことができ、かつ見込みがないと判断すれば潔く台を去ることができる人は、自然とFXでも期待値が見込めるところでエントリーして、見込みがない事が分かれば潔く損切りしているものです。

パチスロで期待値がないのに、甘い幻想で適当に台に座って適当に打つ人は、FXでも甘い幻想で適当にエントリーして適当に決済してしまいます。

故にパチスロで勝ち続ける人は、FXも勝ち続ける人が多いということになります。

 

パチスロとFXの相違点

 

パチスロには設定があり、その設定は店舗が決めています。

イベント日には高設定を入れたり、回収する日には低設定を多く使ったりして、お客さんにお店に来てもらい利益を上げていきます。

しかし、FXには胴元が存在しない為、自分の腕次第で勝ち負けが決まります。

パチスロにもFXにも専業と呼ばれるプロが存在しています。

パチスロのプロとFXのプロを比較した時に、勝ち額が多いのは120%FXのプロです。

なぜか!?

パチスロの様に設定に左右されない事。
レバレッジをかけられる事。
場所を選ばない事。
稼働時間が圧倒的に違うということが考えられます。

パチスロは地域によりますが、基本的に朝10時から夜11時前までが営業時間となっています。
稼働時間はMAX12時間ほどです。

しかし、FXは土日以外は24時間稼働可能です。
スマホがあればどこでもトレードできます。

 

スマホでトレードする女性

 

レバレッジをかけられる事も大きいです。
国内FXは25倍。
海外FXであれば数百倍と限界を超えられます。
資金効率も良くなります。

さらに、パチスロは台を1台しか打てませんが、FXは複数のポジションをエントリーできます。

FXの方がスロットに比べて制約が少ないのです。

スロットは一日でどんなに勝っても20万程度でしょう。
しかし、FXだと一日で数百万円勝つ事も可能です。

FXのほうが勝負できる時間や、数などがパチスロより圧倒的に多い為、勝ち額を増やす事ができるのです。

 

スロットからFXへ移行する人

 

2016年から施行されたパチスロ5.9号機の規制はかなりのインパクトがありました。

あまりにスロット中毒になって、借金をする人が増え、国がこれじゃいかんという事で動き出したのです。

 

頭をかかえる男性

 

出玉が規制され、圧倒的技術介入もなくなり、ハッキリ言ってつまらなくなりました。
私も規制がキッカケでスロットを辞めた口です。

苦労の割に出玉感に乏しく、割に合わなくなったからです。
パチプロから足を洗った人の数はかなりのものになると思います。

上記の理由からパチスロからFXに移行する人の割合が多いのです。

FXは効率よく、スマホがあればどこでもトレードができ、大きく稼ぐことができるからということが大きなメリットです。

サラリーマンや主婦の副業としてもFXは人気がありますね。

しかし、FXで勝つ事は簡単ではありません。

パチスロからFXに移行したからといって、すぐに勝てるようになるのは万人に一人でしょう。

FXで勝つためには、勉強と経験が絶対に必要です。

 

まとめ

 

リフレッシュしている女性

 

パチスロとFXの共通点や相違点、パチスロ好きがFXに移行する話はいかがだったでしょうか。

私見ですが、FXを始めるとパチ屋に行くのが時間の無駄と感じるようになり、足も遠のくと思います。

隣で打っている人のタバコの煙(副流煙)も吸わなくなるので、健康にも良いでしょう。

FXであれば、カフェでくつろいでいる時や職場の休憩時間にだってトレードできるのです。

パチスロを辞めようかと思っているそこのあなた。
FXに興味を持っているそこのあなた。

この機会にFXに挑戦してみるといいかもしれません。

私のオススメは海外FX業者であるXMTradingです。

日本人に人気のある海外FXを代表する業者です。

  • レバレッジ888倍
  • 口座開設で証拠金3000円のボーナスが付与
  • セーシェル金融庁の金融ライセンスを取得している
  • AIG(アメリカン・インターナショナル・グループ)の保険に加入しており、万が一倒産しても100万ドル(ドル円110円計算で1億1000万円)まで個人投資家の資産が返金される

まずは、XMTradingで口座開設をしておけば間違いありません。

さぁ、勝負の時間です!!

 

 

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?