口座開設・入金ボーナス多数あり!!
口座開設ボーナス20,000円!!

STEINBERG ( スタインバーグ ) 、UR22mkII オーディオインターフェイス 24bit/192kHzの機能とは!?

この記事の所要時間: 347

UR22mkII オーディオインターフェイス

今回、ご紹介するのはオーディオインターフェイスの売れ筋ナンバーワンである「STEINBERG ( スタインバーグ ) / UR22mkII オーディオインターフェイス 24bit/192kHz」です。

DTMにチャレンジしてみたくなった方は、オーディオインターフェイスはこの商品を選べば間違いないでしょう。

また、iPadにも対応しているので、デスクトップではなくiPad Proなどで音楽制作を考えている方にもオススメです。

歌ってみた、弾いてみた系の動画制作はもちろんの事、ガッツリDTMをやることも可能な万能機種と言えるでしょう。

 

 

created by Rinker
Steinberg(スタインバーグ)
¥15,840 (2019/10/16 22:04:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

UR22mkII オーディオインターフェイスの機能

 

サウンドハウスで購入する

 

正面にはマイクを繋ぐための端子と、ギターやベースを繋ぐことのできる端子があります。

私はギターとベースを持っているので、この製品を使ってギターとベースを録音出来るようになります。

他にも、XLR入力(マイク)とLINE入力(主に楽器)両対応のコンボジャックが2つ付いています。

UR22mkIIならコンデンサーマイク 2本も対応可能というわけです。

注意点として、Hi-Z対応の端子は2CHだけで1CHは非対応となっています。

(Hi-Zとは、インピーダンスを調節する機能の事です。ギター・ベースでマイクでインピーダンスが異なるため、両対応のコンボジャックでは調節が必要となります)

サウンドハウスで購入する

背面には、MIDIの端子があります。

最近はUSB接続が主流となっているので、使用頻度は減っているとはいえ、キーボードなどをMIDIで接続したい人には必須の端子です。

UR22mkIIより少し値段が安いUR12という製品もありますが、そちらはMIDIの端子が無く値段もUR22mkIIと5000円くらいしか変わらない為、購入するならUR22mkIIの方が良いのではないかと思います。

下記商品が、UR12です。

一応リンクを貼っておきますので、気になった方は比較してみるといいでしょう。

 

サウンドハウスで購入する

 

 

created by Rinker
Steinberg(スタインバーグ)
¥10,260 (2019/10/16 22:04:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

UR22mkIIにはDAWソフトウェア「Cubase AI」や DAW「 Cubasis LE」も付属品でついてくる

 

さて、UR22mkIIですがDAWソフトウェア「Cubase AI」、iPad 用のマルチタッチ DAW「 Cubasis LE」が付属されており、購入したその日から音楽制作をはじめることが可能です。

 

 

DAWソフトは普通に購入すると5万円程するので、廉価版とはいえソフトが付属で付いてくるのは嬉しいですね。

また、iOSデバイスに繋ぐとCubasis LEというソフトが使えます。

Cubassis LEというソフトは無料でダウンロードが出来ますが、オーディオインターフェイスを繋がっていない状態だと機能にロックが掛かってしまいます。

オーディオインターフェイスを接続すると、ロックが外れて色々な機能が使える様になっています。

 

UR22mkIIにはループバック機能がついている

 

ライブ配信で使う機能で、ステミキと呼ばれるものです。

PC内で流しているBGMと、マイクからの入力音をオーディオインターフェイスを介して、配信で流すことが可能です。

YouTube LIVEなどで配信をしている方には使い勝手がいいでしょう。

喋っている時に効果音を出したり、BGMを流したりする事が可能なので活用範囲は広いです。

配信をしている方にとっては、ループバック機能は必須と言ってもいいくらいの機能でしょう。

この機会に是非、UR22mkIIをお試しあれ!!

 

 

created by Rinker
Steinberg(スタインバーグ)
¥15,840 (2019/10/16 22:04:36時点 Amazon調べ-詳細)