GEMFOREX   入金不要で20,000円が付与されるので、その20,000円ですぐに取引開始出来ます。利益分は、もちろん出金可能ですので、リスクなくFXトレードを行う事が出来ます。頑張って増やして下さい!   詳細はこちら   キャンペーン期間:2020年8月1日(土)0時~ 2020年8月10日(月)23時59分59秒までとなります。

HotForex(ホットフォレックス)のHFCOPY口座を解説!!

この記事を読むのにかかる時間: 2

HotForexの口座タイプ

 

海外FX業者HotForex(ホットフォレックス)では、マイクロ口座、プレミアム口座、ゼロ口座など複数の口座が用意されています。

関連記事⇨評価の高い海外FX業者HotForexで、豪華なボーナスと特徴的な口座を使い分けよう!!

その中で一風変わったHFCOPY口座があります。

この口座の特徴は、気になるトレーダーの取引をコピーできるというものです。

今回は、この口座に関して解説していきます。

 

 

HotForexのHFCOPY口座とは!?

 

HotForexのHFCOPY口座

 

HotForexのHFCOPY口座ですが、テストに合格したトレーダーの取引をコピーする事ができます。

このテストですが、6ヶ月に1度の頻度でテストが行われているそうなので、ある程度の実力を持ったトレーダー達がリストに名を連ねていると言えるでしょう。

実力不足のトレーダーは淘汰されていくというわけですね。

ちなみに自分がストラテジープロバイダーになる事も出来ますが、上記の通りテストに合格しなければなりません。

公式サイトのストラテジーリストというページに行くと、ストラテジープロバイダーと呼ばれるトレーダーがたくさん登録されています。

 

ストラテジーリスト

 

HFCOPY口座を開設した後、好きなストラテジープロバイダーをFollow(フォロー)すると運用が開始されます。

ストラテジープロバイダーは何百人と存在していますが、1ページ目に成績の良い順で並んでいるので、そんなに悩む事もないかなと思います。

もちろん、ストラテジープロバイダーの戦績や資産増減、トレードスタイルなどの詳細も確認する事ができます。

HFCOPY口座の詳細は下記画像の通りです。

 

HFCOPY口座

 

HFCOPY口座には2種類ある

 

HFCOPY口座には2種類あります。

1つはマイ・ストラテジー・プロバイダー口座です。

自分がストラテジープロバイダーと呼ばれる凄腕トレーダーとなって、フォロワーから最大50%の手数料を受け取りながら、代わりにトレードします。

高いパフォーマンスを出せば出すほどフォロワーが増えていくので、受け取る手数料の総額も増え、儲けることが可能です。

ストラテジープロバイダーになる為には、自分の取引履歴をHotForex側に提出して、テストに合格する必要があります。

合格した後も、6ヶ月に1度の頻度でテストが行われ、成績が悪いとストラテジープロバイダーから外されてしまいます。

もう1つはマイ・フォロワー口座です。

ストラテジープロバイダーを選んでフォローすれば、そのストラテジープロバイダーと同じトレードが自動的に行われます。

勝ちトレードが行われた場合、ストラテジープロバイダーに利益の数十%の手数料を支払う仕組みとなっています。

その報酬の割合ですがストラテジープロバイダーによって変わりますが、おおよそ25~35%といったところです。

これを高いと見るか安いと見るかは、あなた次第でしょう。

逆に負けトレードの時は報酬を支払う必要はありません。

 

自分にあった資金で取引できる

 

他人の取引をコピーするという事は、そのトレーダーと同じ分だけの資金を用意しないといけないのか不安になるかもしれません。

しかし、安心して下さい。

資金をストラテジープロバイダーに合わせなくても大丈夫です。

口座への最低入金額は100ドル以上ではありますが、自分にあった資金で始められます。

例えば、自分がフォローしたストラテジープロバイダーの口座には1,000ドル入っていて、あなたは100ドル入金しているとしましょう。

ストラテジープロバイダーが1Lotの取引をすれば、自分は1Lotの10分の1である0.1Lotを取引することになります。

資金の比率に合わせて取引量も調整されるというわけですね。

また、フォローする際に運用比率や強制ロスカット水準も設定が可能です。

例えば、運用比率を50%にすると、上の例で言うと「10分の1の、さらに50%(0.05Lot)の取引をする」ということになります。

この設定があるおかげで許容できるリスクを変える事が出来るんですね。

 

HFCOPY口座は3つまで作成が可能

 

HFCOPY口座は1つにつき、1人のストラテジープロバイダーをフォローする事ができます。

HFCOPY口座は3つまで作成可能です。

同時に3人のストラテジープロバイダーをフォローできるのでリスク分散をする事ができます。

何故なら、たとえ凄腕トレーダーであっても、負けることは必ずあるわけです。

資金を1人に預けるよりも、リスク分散として3人のストラテジープロバイダーに振り分けておけば、一発で負けるリスクを減らせるという使い方ができます。

ちなみに、HFCOPY口座はマイクロ口座、プレミアム口座の口座開設数とは別になります。

HotForexのライブ口座は上限が5つとなっていますが、仮に5つの口座を開設していても、別でHFCOPY口座を3つ作る事が可能です。

 

いつでも取引を止める事が出来て出金も可能

 

HFCOPY口座は、誰かをフォローした後、すぐにフォローを外すこともできます。

すぐに出金する事も可能です。

これらの手数料は無料です。

取引中のトレードを自分で決済する事も可能で融通が利きます。

運用比率や強制ロスカット水準の設定も、変更したくなったら一度フォローを外して、フォローし直す時に設定をすれば問題ありません。

 

まとめ

 

HotForex

 

いかがだったでしょうか。

FXを始めたばかりの初心者の方で取引に自信がない場合は、いきなりHFCOPY口座で初めてみるのもアリじゃないかと思います。

成績優秀なトレーダーに代わりに取引してもらえば、勝率も上がる可能性があるというわけです。

皆さんのご武運を祈ります。

 

 

HotForex, 海外FX

Posted by maeda