【レビュー】ギター弦、ELIXIR ( エリクサー ) OPTIWEB Lightの特徴と感想!!


この記事の所要時間: 258

サウンドハウスで見る

 

皆さん、こんにちは。ギター弾きの前田です。YouTubeでギター弦のレビュー動画を見ていたら、デジマートでELIXIR ( エリクサー ) / OPTIWEB Lightの製品レビュー動画を発見して良さそうだったので注文しました。

以前のエリクサーに比べるとパッケージもかっこ良くなったと思います。購入意欲をそそられますね(笑)

OTIWEBのラインナップは、Super Light (09-42)、Custom Light (09-46)、Light (10-46)、Light/Heavy (10-52)、Medium (11-49) の5種類となっています。いずれも6弦のエレキギター用です。

 

 

OPTIWEBを使った感想

 

早速、OTIWEを使った感想を書き連ねていきます。

 

コーティング

 

まず、コーティング弦なので弦が長持ちします。私のように手汗を多くかく人にとっては大変助かります。ノンコーティングの弦を使うとすぐに錆びてしまうんですよね。2〜3時間弾いただけで赤っぽくなってしまうのに対して、OTIWEBは何日経ってもピカピカのままです。素晴らしい。

本当にギターの弦交換って面倒なんですよね。特にロック式のトレモロギターを使用している方は特に面倒だと思います。弦交換の回数が減れば、負担も大分減りますよね。今更、ノンコーティング弦に変えて、1週間に一度のペースで張替えとか、はっきり言って無理です。そう考えると精神的に優しい弦です。

値段はノンコーティングの弦よりも高いですが、コストパフォーマンスは高いでしょう。

また、OTIWEBコーティングは、ノンコーティング弦かと思ってしまうようなナチュラルなタッチと、クリスピーなブライトで迫力のあるサウンドが特徴となっています。コーティングが薄い為、ピックスクラッチも問題なくできるのもグッドです。

よくコーティング弦が嫌いと言っている人の話を聞くと、コーティング弦特有のするする滑る感触が受け付けないのが理由だと言っています。

そんな方は、一度試してみてもいいのではないでしょうか。

 

サウンド

 

サウンドに関しては、OPTIWEBの方が、ノンコーティング弦のような金属的な響きの成分が多いかなという印象を受けます。

コーティング弦に「音がコモる」「音の生気が無い」という様なネガティブな印象を持っている人にこそぜひ試して欲しい弦です。限りなくノンコーティングに近いコーティング弦だと思います。

はま、歯切れが良い為、カッティグに向いていると思います。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。明歯切れのよい音質、自然な手触りなOPTIWEB。総評としては、耐久性とトーンを両立している素晴らしい弦だと思います。

 

商品の購入は下記リンクよりどうぞ。

サウンドハウスで見る

サウンドハウスで見る

 

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

グルメ食べ歩きのブログもやっています。

http://maeda-gourmet.jp

同じくバンドマンが投資する株と仮想通貨 億万長者への道というブログもやっています。こちらも是非、ご覧下さい!!

http://made-guitar.jp

, 機材

Posted by maeda