「ヴェイパーフライ」ナイキ史上最速のシューズの特徴

2020年1月21日

この記事を読むのにかかる時間: < 1

ナイキのランニングシューズ

 

最近、ニュースなどでナイキの厚底シューズを履いた陸上の選手達が長距離界を席巻し、好記録を後押ししていると報道されています。

私は中学校の時にバスケットをしていて、シューズがナイキだったので、尚更、このシューズには興味が湧いています。

ちなみにナイキの株も保有していたりします。

つまり、ナイキが好きなんです。

 

 

上記ツイッターの画像ですが、凄まじいピンク具合で、異様な光景ですね。。。

パッと鮮やかなピンク色のナイキ社の厚底シューズの 正式名称は「ナイキ ズームXヴェイパーフライ ネクスト%」というそうです。

イギリスの新聞「テレグラフ」「タイムズ」「デイリーメール」などでは、「ナイキ社の厚底シューズが国際陸連によって禁止となる可能性が高い」と一斉に報じたことにより、禁止になるのかならないのかが話題となっています。

 

 

ナイキ史上最速のシューズの特徴

[ナイキ] ZoomX ヴェーパーフライ ネクスト メンズ ランニング シューズ ZoomX Vaporfly NEXT% Pink Blast AO4568-600, 26.5 cm [並行輸入品]

 

ナイキ史上最速のシューズと、ナイキの公式サイトでも紹介されている程で、「ヴェイパーフライ」シリーズは、「軽さ」「クッション性」が特徴の厚底シューズです。

長距離ランナーに必要なレース中の快適性と耐久性を追求していて、カーボンファイバー製プレートの推進力によって、何キロでも走り続けられるそうです。

軽さに関しては、ミッドソールに航空宇宙産業で使う特殊素材が採用されていて、 クッション性に関しては、ミッドソールの特殊素材の間に反発力のあるスプーン状のカーボンプレートが挟み込まれています。

航空宇宙産業で使う特殊素材が使われていると聞くと、何やらハイテクな印象を抱きますね。

 

ヴェイパーフライをバラバラに分解している動画

 

面白い動画を発見しました。

投稿者は、YouTuberとして活動している元陸上競技選手のニック・シモンズです。

800メートルおよび1500メートルという中距離を専門としてきた選手で、全米選手権では800メートルで6度王者となっており、オリンピックにも2度出場したことがあります。

動画の内容は、「ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%」を購入して、実際に履いてテストをして、最後はバラバラに分解してしまうという内容です。

中々エキセントリックな企画ですね(笑)

 

 

 

管理人もヴェイパーフライを買ってみます!!

 

FXトレーダーも脳の活性化や健康の為に、常々運動をしなければならないと考えています。

毎日、楽しくランニングを続ける為の工夫として、シューズにも注目しています。

どんな性能なのか!?

実際に履いた感じはどうだったのか!?

楽しみが増えると人生も楽しくなりますね。

ちなみに運動中にもスマートに貴重品を持ち運べるFlipBeltもランニングアイテムとしてオススメですよ!!

関連記事⇨FlipBeltで運動中でもスマートに貴重品を持ち運べる!!

という事で、管理人もヴェイパーフライを買ってようと思います!!(まだ、買ってなかったんかい)

 

 

エンタメ

Posted by maeda