GEMFOREX   GEMFOREXへ新規口座開設頂いた方に10,000円($100)プレゼント!さらに!ご入金を頂いたお客様に入金額の100%をボーナスプレゼント!   詳細はこちら   キャンペーン期間:2020年6月23日(火)0時~ 2020年6月26日(金)23時59分59秒まで

FX取引でやる気を失った時の解決方法

この記事を読むのにかかる時間: < 1

頭をかかえる男性

 

FX取引でやる気を失う時は誰にでもあるでしょう。私の経験上、負けに負けて、どうしようもないくらいに負けて、手元資金を全て失い、再起不能となり退場した時に一番やる気をなくすと思います。

ちなみに、ありえないくらい勝ちすぎてやる気をなくすというパターンはあるのでしょうか??聞いた事がないので、恐らくないでしょう。

 

大きく負ける時のパターン

 

大きく負ける時というのは、アツくなりすぎてヤケクソになり、このまま行くと許容範囲内を超えて、ヤバいゾーンに突入していくのが心の奥底では分かっているのに、自分を止める事ができない時が一番多いでしょう。

損切りはどのくらいがいいのだろうかと考えても答えが導きだせず、ズルズルと損失が大きくなり、素早い損切りができなかったが故に涙を流す結果となるのです。

優柔不断な人は、トレンドがいいのか、それともレンジがいいのかも決められません。大きく負けたせいで、メンタルに悪い影響を与え、次のトレードに向かって気持ちが切り替えられません。FX取引に限らず、仕事などでも同じ事が言えます。ミスをして気持ちを切り替えられずに、また同じミスをしてしまうという負のスパイラルです。

負けて、負けて、気持ちが切り替えられず、また負けて、最後にはFX取引が苦しく感じ始めます。こうなると、いよいよ末期症状です。

こういう時はどうしたらいいのでしょうか?

分かっちゃいるけどやめられない。同時に、ウンザリして正直もうやめたいなという気持ちも出てきたり。

 

感覚で損切りラインを決めるのも一つの手

 

この負のスパイラルから抜け出すには、まず、FXを自分はよく分かっている“つもり”になっていないか自分自身を見つめ直しましょう。自己認識力を高める努力をしましょう。

損切りラインが分からないのであれば、深く考えずに感覚で決めてみましょう。あれこれ難しく考えるから逆にややこしくなって、ワケが分からなくなるのではないでしょうか。

感覚で損切りラインを決めるとはいえ、退場しない様に最低限そこは考えましょう。

よく色々な本などで、紹介されている方法が、固定pipsで損切りをするというものです。固定pipsにする狙いは感情を交えずとにかく機械的に淡々とトレードをするためです。

しかし、人によってはその固定pipsが性にあっていなくてストレスを溜めかねません。 固定pipsで大きな利益を逃してしまったり、損が重なってしまったりというケースは特にストレスが溜まるでしょう。私も経験があります(苦笑)

自分に合わない方法を無理に習得するのではなく、潔くその方法は捨てて、自分にあった方法でチャレンジしてみましょう。難しい事を考えたくない場合は、感覚で損切りラインを設定しても良いと思うんです。

もちろん、それが合わないのであれば、また違う方法を模索するしかありません。しかし、一度試してみる価値はあるのではないでしょうか。

意外に気持ちが楽になるかもしれませんよ。

 

自分のFX取引を振り返ろう

 

後で、自分のFX取引を振り返る事も重要でしょう。何が自分に合わないのか。何が合うのか。次回、取引する時にはどこを修正すればいいのか。色々あるでしょう。

そして、一気に自分の手法を修正しなくてもいいと思います。

できるところから少しづつ改善していきましょう。気負いすぎると良い結果にならない事が往々にしてあります。大事なのは気持ちに余裕を持つ事です。手に汗を握る勝負というのは、大体負けます。不思議ですが負けるんですね。恐らく気持ちに余裕がないので、冷静な判断ができないのが大きな要因でしょう。

 

まとめ

 

こういった感じで、捨てるものは捨てる。悩みすぎない。答えは簡単には出ないのだから、軽い気持ちで色々試してみるチャレンジ精神を持って、取り組んでいくのが良いと思います。

私はそうしてきました。

すると不思議なもので、資金管理がしっかりしてきて、勝率が上がっていき、やる気も出てくるというわけです。

個人的にFXは精神的な部分が勝率に大きく関係してくると思います。その精神を健全に保つための工夫をしていきましょう。

何事も楽しんでやるのが一番です。よくテレビなどのドキュメンタリーで料理人が新しい料理のメニューの開発に悩み苦しんでいる姿などが映し出されていますが、もっと気を楽に持って楽しみながらやればいいのにといつも思います。

皆さんのご武運を祈ります。